2018年 9月 26日 (水)

日テレドラマ最終回も「続きは有料サイトで」 「視聴者バカにするな!」怒号飛び交い「炎上」

印刷

   日本テレビの連続ドラマ「愛してたって、秘密はある。」は、10回目の2017年9月17日放送分が最終回のはずだった。ところが、これまで明かされていなかった主人公の正体が新たに加わり、「脅迫の全貌が明らかに」のテロップとともに、日本テレビ系の動画配信サイト「Hulu(フールー)」で、続きとなる「完結編」のオリジナルストーリーを配信すると番組最後にいきなり発表した。

   視聴率がよかったドラマなだけに、ネット上では「ふざけるな!」「視聴者をバカにするな!」といった怒号が飛び交い、番組の公式ツイッターは「炎上」状態となっている。

「huluで配信スタート!前篇このあとすぐ!」

   ドラマ「愛してたって、秘密はある。」は、司法修習生を演じる人気俳優の福士蒼汰さん(24)が主人公で、11年前に父親が母親に対し激しい暴力を振るった事に耐えられず父親を撲殺し、母親と2人で遺体を自宅の庭に埋め、これを秘密にしてきた、という背景でストーリーが進む。時効が近づく中で、何者かの手によって、殺害の事実が暴かれてしまう。母親は自分が殺したと息子を庇うが、福士さん演じる司法修習生は罪を認め収監される。恋人役の司法修習生を演じる川口春奈さん(22)は収監された主人公と接見し、出所後の結婚を誓う、という一見きれいなエンディングに見えた。ところが、最終回ではこの主人公が「解離性同一性障害」の二重人格であることが明らかになる。そうなると、最終回までのドラマ全体の解釈が異なるものになってくる。

   そして番組終了後、福士さん演じる狂気を帯びた主人公の別人格が登場し、「24時間の半分はオレの人格なんじゃね?」「その体、オレに譲って」などと語りかけ、

「脅迫の全貌が明らかに」
「huluで配信スタート!前篇このあとすぐ!huluオリジナルストーリー 僕は誰だ?」

というテロップが流れた。このドラマは22時30分からの30分番組にかかわらず、最終回の10回目は10・1%(ビデオリサーチ調べ:関東地区)と二けた台に乗せた人気作だけに、ネット上ではこの展開に激しい怒号が飛び交うことになった。ドラマの公式ツイッターには、

「huluー?!ふざけないでほしい!!視聴者をバカにするな!こんなことするから ドラマ離れが起きるの なんでわかんないの?!」
「この続き観たいなら 金出せよ、ってことですよね? こんな想いするんだったら はじめから見なかったのに」
「最後まで見たのにこんな最後のやり方汚すぎる。 最初からネット配信にすれば良かったのではないですか!?」

などといったことがコメント欄に書き込まれ「炎上」状態になった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中