福岡アイドル、デビュー前日「自信喪失」でメンバー脱退 実は他にもあった意外な理由

印刷

   福岡・天神を基盤に活動するアイドルグループ「TiA&DiA(ティアディア)」のメンバー、レナさんがグループを脱退した。デビュー前日にあたる2017年9月22日に発表された。

   理由は「極度の緊張と自信の喪失により、ステージに出演する事が困難になったため」。いったい、彼女に何があったのか。プロデューサーに聞いた。

  • グループロゴ(提供画像)
    グループロゴ(提供画像)
  • TiA&DiAのカレンさん(左)と、元メンバー・レナさん(右)(提供画像)
    TiA&DiAのカレンさん(左)と、元メンバー・レナさん(右)(提供画像)

「本当のワケを知りたい」

   TiA&DiAは、17年4月に結成されたアイドルグループ。福岡市中央区にある劇場「天神ポケット」に所属し、中学2年~高校2年までの3人組で活動する。

   今回、突然の別れとなったレナさんは、高校3年の18歳。8月に加入したばかりだ。ステージデビューとなる9月23日の前日、グループの公式ツイッターで

「極度の緊張と自信の喪失により、ステージに出演する事が困難になりアイドル活動を辞めることとなりました」

と発表された。

   非常に珍しい(?)脱退理由に、ファンはもちろん、それ以外のネットユーザーからも驚きをもって受け止められた。当該ツイートは25日時点で1万1000リツイートされている。

   寄せられたコメントには、

「まあ、山あり、谷ありですから。色々ありますよ・・・」

と理解を示す向きもあるが、多くは

「本当のワケを知りたい」
「本当の理由の隠し方はもう少し考えてから言った方がいいですよ」

と、脱退理由をいぶかる声だ。

金銭的な悩みも

   はたして脱退の真意はどうなのだろう。J-CASTニュースは9月26日、グループのプロデューサーに話を聞くと、「脱退理由は、極度の緊張と自身の喪失だけが全てではありません」として、ことの顛末を語った。

   8月に加入したレナさんは、翌月から体調不良のためレッスンの欠席が多くなった。ステージデビューが近かったこともあり、プロデューサー含めメンバーで話し合いの場を一度設定。レナさんが自主練習を増やすということで丸く収まった。

   だが、デビュー2日前にレナさんから「ステージに立つことが怖い」と連絡が入り、ふたたび場を設けることに。連絡の件に言及すると、

「アイドル業はすぐに稼げない」
「バイトを辞めて、お金が入らなくなったので好きな男性アイドルのコンサートへ行くことができない」

と、本心を明かす。「せめて1か月は頑張ろう」とメンバーからの説得もあり、一応の解決をみせた。

   しかし、デビュー前日に事件は起こる。レナさんの母親からこんな連絡が入ったのだ。

「精神的に厳しくステージには立たせたくないので辞めさせていただきます」

   それ以外の詳しい説明はなく、具体的な脱退理由は明かされなかった。そのため当初は「一身上の都合で脱退」とファンに報告する予定だったが、変に誤解されることを恐れ、また、本人が「ステージに立つのが怖い」と話していたこともあり、「極度の緊張と自信の喪失」と伝えたという。

デビュー前に辞めるアイドルは多い

   プロデューサーは、その時の心境を振り返り、

「あ然としました...親としてもレナとしても無責任すぎるんじゃないかと...」

とポツリ。契約書は交わす直前だったため、交渉の余地もなかったという。

   プロデューサーは取材の最後、

「デビュー前に辞めるアイドルは実は多いのですが、ここまでの例は初めてでした。アイドルのプロデュースの難しさをあらためて感じました」

と漏らした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中