2021年 9月 17日 (金)

かわいい小型犬でも「噛む力」強い 韓流スターのペットが死亡事故起こす

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   韓国のアイドル「SUPER JUNIOR」のメンバー、チェ・シウォンさんのペット犬が起こした事故が、波紋を呼んでいる。ソウル市内のマンションで、飼い犬のフレンチブルドッグが住人の女性に噛(か)みつき、その6日後に女性が敗血症で死亡したのだ。

   噛んだことが死亡につながる直接の原因だったかは、現時点では分かっていない。ただ、犬の噛み傷から感染症を発症するリスクはあり、飼い主にはきちんとした管理が求められる。

  • 飼い犬には首輪とリードを(写真と本文は関係ありません)
    飼い犬には首輪とリードを(写真と本文は関係ありません)
  • 飼い犬には首輪とリードを(写真と本文は関係ありません)

おもちゃを噛み砕くほどのパワー

   フレンチブルドッグは日本でも、ペットとして人気の犬種だ。だがユーモラスな風貌とは裏腹に、力強い面もある。2017年10月24日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)では、フレンチブルドッグを飼育するブリーダーを訪れて、その性格を聞いた。真っ先に出てきた言葉は「フレンドリー」。実際に番組リポーターの足元に、何匹ものフレンチブルドッグが駆け寄りじゃれついた。だが「相手が気に入らないと噛みつく」とも。歯は鋭く、おもちゃを噛み砕くほどのパワーを持つ。

   シウォンさんが批判を浴びているのは、フレンチブルドッグにひもを付けず「放し飼い」にしていた管理の甘さだ。このため、シウォンさんが住む家の玄関のすき間から抜け出した飼い犬が、女性に噛みつく一因になったともいえる。

   女性の死因となった敗血症とは、感染症により菌の毒素が全身に回り、臓器の障害を引き起こす。女性の体内に入り込んだ菌は何か、さまざまな報道が出ているが特定には至っていない。それでもシウォンさんや家族は、被害女性と遺族に向けてSNSを通じて謝罪している。

   日本でも、ペットの犬から飼い主に感染症がうつる可能性は、低いとはいえゼロではない。厚生労働省は「動物由来感染症」に関して、注意喚起をしている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中