2019年 8月 20日 (火)

「トランプにハンバーガー」論争の余波 ミキティに批判と同情

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   トランプ米大統領とのランチにハンバーガーを選んだことに、タレントの藤本美貴さん(32)が、テレビ番組の中で異論を述べた。

   フジテレビ系の昼の情報番組「バイキング」では2017年11月6日、安倍晋三首相とトランプ大統領が会食した前日の「ビジネスランチ」が話題になった。

  • ハンバーガーのランチ(安倍首相のツイッターから)
    ハンバーガーのランチ(安倍首相のツイッターから)

「1200円って今どきそんなに高くもないし」

   ランチで、東京都港区内の店が用意したチーズバーガーが出されたことに様々な声が出演者から出たが、司会の坂上忍さん(50)はいきなり、政治的とも思えるコメントを藤本さんに求めた。首相と大統領は蜜月ぶりをマスコミにアピールしたが、首脳会談となるとそうはいかないのではないか、と当てたのだ。

   これに対し、藤本さんは、「そうですね」と質問をかわした後、「でも、私、ハンバーガーから始まるのはちょっとないなあと思います」と切り出した。

「だって、だって、アメリカから来て、朝ご飯もしかしたらハンバーガー食べてきてるかもしれないのに、安易にハンバーガー、しかも1200円って今どきそんなに安...高くもないし」

   すると、エジプト人タレントのフィフィさん(41)が同意して、「現地のもの食べてほしいな」と口を挟む。藤本さんも、意を強くして、やはり日本のものを出すべきだったという内容を話した。

   司会の坂上さんは、ちょっかいを出して、「そもそもケチャップが好きな人って、たいした味覚ないだろ」と言い放ち、出演者から「そんなことない」などと突っ込まれていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中