ファンの力で「白戸家」CM存続 映画化も決定

印刷

   ソフトバンクは2017年11月7日、新CM発表会を開き、「去就」が注目されていた「白戸家」シリーズの存続を発表した。

   白い犬の「お父さん」が登場する「白戸家」シリーズは、07年から放送開始。10年の節目を迎える17年秋には、同シリーズの終了を示唆するCMが放送され、話題になっていた。

   ソフトバンクの榛葉淳副社長は「SNS上で多くの方から継続を望む声があった」として、古田新太さん(51)、竹内涼真さん(24)、杉咲花さん(20)の3人を新たな「家族」として迎え、より「進化」した形で今後も放送していくとした。

    また、これまでの「白戸家」CMの総集編となる映画の公開も発表された。映画は1時間ほどの長さで、全国7か所の映画館で12月から上映予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中