2020年 11月 26日 (木)

板尾創路「不倫」でお相手グラドル炎上 意味深発言もハシゴ外され...

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   お笑いタレントの板尾創路さん(54)との不倫疑惑を報じられたグラビアアイドルの女性(以下Aさん)のツイッターが「炎上中」だ。

   批判のきっかけは、Aさんが不倫を否定するような言動を繰り返していたこと。その後、板尾さん側が報道内容を大筋で事実と認めたため、Aさんの元に「ウソつき」との指摘が相次ぐことになったのだ。

  • 板尾創路さん(2017年9月撮影)
    板尾創路さん(2017年9月撮影)
  • 板尾創路さん(2017年9月撮影)

所属事務所「(FLASH報道は)おおむね事実」

   板尾さんの不倫疑惑を報じたのは写真週刊誌「FLASH」(光文社)。まず2017年11月18日のウェブ版で伝え、その後20日発売の誌面で詳報している。

   記事によれば、2人は11月上旬のある夜にラブホテルへ入り、3時間ほど「休憩」した。ただ、同誌の取材にAさんは「(ホテルでは)映画を観ていただけで、男女の関係は一切ありません」と疑惑を否定。板尾さんの所属事務所からは期限までに回答がなかったとしている。

   こうした不倫疑惑が「FLASH」ウェブ版で報じられる4日前、Aさんは11月14日に更新したツイッターに「取り返しがつかない。方法がわからない」と投稿。その上で、

「違うって言ったって、違わなくされるんだ」

と報道内容を事前に否定するような言葉も残していた。

   しかし、一方の板尾さんは報道後の19日夜、取材陣に対し暗に不倫を認めた。複数のスポーツ紙の報道によれば、東京・渋谷での舞台公演後に取材に応じた板尾さんは、2人の関係について「ご想像にお任せします」と返答。その上で、

「皆さん、大人ですから...」

と暗に男女関係を認めたとも受け取れる発言もしたという。

   板尾さんの所属事務所「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」の担当者は20日、J-CASTニュースの取材に「基本的には、昨日(19日)本人が話した通りです」と説明。その上で、「(「FLASH」の)報道内容はおおむね事実だと認識しています」とも話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中