2019年 12月 6日 (金)

「日馬富士の長女にイジメ」でリポーターが涙 ネット「泣きたいのは貴ノ岩」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「えっ??なんで横野さんが泣くの??」

   日馬富士の置かれていた状況を垣間見た、スタジオゲストの横野レイコ氏は、目を赤くしていた。スタジオで会話がなされるなか、無言。「横野さん、この話は聞いていらっしゃいましたか」と聞かれると、「知らなかったです。可哀想だなと思って」と答えた。安藤優子キャスターは横野氏を見て「泣いてらっしゃいますよね」と伝えた。

   その数分後、もう一度「横野さん、泣けちゃいましたか。やっぱり、ずっと取材されていてね」と促されると、横野氏は「そうですね」と言い、涙を浮かべた顔が数秒間映された。横野氏はか細く何か喋っていたが、声にならないような状態だった。

   こうした放送を見た視聴者はツイッターで「日馬富士の子供にはもちろん罪はない」「お子さんが辛い思いをするのはかわいそう」といった声をあげている。一方で、感極まる横野氏を冷静に見ていた視聴者には違和感も覚えられていた。日馬富士は暴行問題の「加害者」であり、貴ノ岩側は鳥取県警に被害届を提出している。近く書類送検される見込みともされている。ツイッターでは、

「横野さん、泣きたいのはあなたじゃなくて、被害者の貴ノ岩関ですから」
「横野れいこ氏は、自分が日馬富士を好きだということだけで擁護している 何涙ぐんでるねん 泣きたいのは貴の岩やし貴乃花親方やで」
「えっ??なんで横野さんが泣くの??」
「日馬富士以上に貴の岩の周りも大変なことたくさんあるはずだぞ」

といった反応が続々と出ることになった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中