2018年 10月 16日 (火)

「どうぶつの森」を実写にすると... 大西ライオンら「忠実再現」に大絶賛

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   お笑い芸人のバイク川崎バイク(BKB)さんが2017年12月14日、大人気のスマホアプリゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」(ポケ森)を実写で再現する動画を公開した。

   動画には「ライオンキング」のネタでおなじみ、大西ライオンさんも登場。意外にも再現度の高い仕上がりにファンも釘付けのようで、反響を呼んでいる。

  • バイク川崎バイクさん公式インスタグラムのスクリーンショットより
    バイク川崎バイクさん公式インスタグラムのスクリーンショットより

ライオンのおねがいを叶えてあげる場面

   「ポケ森」は自然豊かなキャンプ場を舞台に、キャンプ場の「管理人」となったプレーヤーがどうぶつたちの集まるにぎやかなキャンプ場を作り上げていくという内容だ。

   今回BKBさんたちが再現したのは「どうぶつたちが欲しがっているアイテムをプレゼントする」という場面。大西ライオンさん扮する「ライオン」のもとに主人公に扮したBKBさんが登場し、アイテムが入っている紙袋を手渡す。するとライオンと主人公は小刻みに揺れる楽しげな動きをとるのだった。

   2人のビジュアルはもちろん、「紙袋」「小刻みな揺れ」といった要素まで忠実に再現されていることから、ゲーム利用者たちは、

「これはwww」
「くっそわらったwww」
「かわいすぎる笑」
「何回も見てしまう~(笑)」

などと大絶賛。

   さらに、BKBさんがキャプション部分に書き連ねた

「#イカばっかり求められる時期ある」
「#キーのもとがまったくたまらない」
「#レベル18あたりからクラフトしにくくなるから作業感増える」
「#鉱山の目当て素材を選べるようにしてほしい」

といったゲームに対する感想や要望も多くのゲーム利用者の共感を呼んでいるようで、

「タグが、あるあるすぎて」
「全部共感できます!笑」

との声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...