2018年 9月 24日 (月)

食事中のYouTubeダメ、TVはOK 西山茉希の「子供のしつけ」めぐり論議

印刷

   2児の母でモデルの西山茉希さん(32)がブログで投げかけた「食事中のマナー」に関する疑問が、インターネット上で思わぬ議論を呼ぶことになった。

   西山さんは2017年12月16日夜のブログで、食事中にYouTubeの動画を見ようとした子供を叱ったと報告。しかし、当の子供からは「なんでテレビついてるのにYouTubeはダメなの?」との言葉が返ってきたという。

  • 西山茉希さん(2010年4月撮影)
    西山茉希さん(2010年4月撮影)

「YouTube見ながらご飯食べてる食卓なんて、そんなん嫌だ」

   西山さんは、食事中のマナーを注意した子供が口にした一言に思わず言葉を無くしたという。ブログでは「ごはんの時にYouTube見られるって、作った側として正直嫌だもん」として、

「しかも家族団欒の場所で同じご飯食べながらひとつの映像に夢中になられるって。。。悲しくないですか」

とも訴えた。

   その上で、食事中のテレビは問題ないのに、なぜYouTubeは駄目なのかという子供の疑問については、「当たり前じゃないのかな」とピシャリ。続けて、

「テレビが流れてる分にはまだしも、食事をみんなで楽しもうとすることって、当たり前じゃないのかな。。。作った人に対して失礼だって思わないのかな。。。」

と不満気につづっている。続けて、「私はやっぱり、嫌だ。YouTube見ながらご飯食べてる食卓なんて、そんなん嫌だな」と改めて自身の感覚を述べた上で、

「私も私でだめなのかなぁーーー。なんかへこんだ夜」

とモヤモヤとした思いを明かしていた。

   西山さんのブログによれば、4歳の長男と1歳の妹のどちらもYouTubeにハマっているようで、過去の記事には2人がタブレット端末を手に動画を見ている様子をおさめた写真もアップされている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中