2020年 2月 24日 (月)

あなたの代わりに、あなたの名前で小説書きます ネット新ビジネスが話題

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

映画などの原作になる場合は依頼主の判断に任せる

   SFLさんの本業は会社所属のライター。本業の息抜きとして趣味の執筆をすることが多く、そうした時間を使ってサービスを開始し本業と両立させていくのだそうだ。昨今は同人誌に寄稿する人に限らず、商業作家もTwitterやpixivでPRが求められるようになっていて、そうしたマーケティング戦略として利用してもらえれば、と考えているという。そして、

「著作権を譲渡しながら、紙媒体での配布禁止はおかしいとのご指摘も受けました」

とも打ち明ける。考え方として、譲渡しているのは「人格的著作権」で、「財産的著作権」は譲渡しない、という方針だからだという。ただし、紙媒体がNGなのであり、メディアミックス展開があり、仮にSFLさんがゴーストライトした作品が映画やドラマ、マンガなどの原作になるような場合は、依頼主の判断に任せる、としている。17年12月22日現在で、2人からゴーストライトの依頼が来ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中