加藤浩次、「スッキリ」前夜に「泥酔」生番組 朝の放送見た視聴者ビックリ

印刷

   お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次さん(48)がMCをつとめる朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)。2018年1月12日の放送を見た視聴者からは、加藤さんの「体調」に注目する意見が相次いでいた。

   実は、加藤さんはネットテレビ「Abema TV」の生番組の企画で、前日の深夜までかなりの量の酒を飲んでいたのだ。実際、このAbemaの放送では、かなり酔っ払った様子の加藤さんを見た共演者が、翌日の「スッキリ」出演を心配する一幕すらあった。

  • 画像は「スッキリ」公式ホームページより
    画像は「スッキリ」公式ホームページより

「もう、12杯ほど飲んでいるらしいです」

   加藤さんが11日深夜に出演したのは、Abemaのレギュラー番組「極楽とんぼKAKERU TV」。この日は20時から始まる生放送スペシャルで、公式サイト上では「加藤浩次が生放送中に泥酔!」などと説明されている。

   この企画は、酔っ払った状態の加藤さんが、シラフの若者と討論するというもの。番組冒頭のナレーションでは、加藤さんが放送開始2時間前から酒を飲んでおり、「すでにベロベロ」だと紹介。また、進行役を務めたお笑いコンビ「パンサー」の向井慧さん(32)も、

「(放送開始前までに)加藤さんはもう、12杯ほど飲んでいるらしいです」

と紹介していた。

   加藤さんは放送中も、大きなジョッキでハイボールを何杯も飲み干したり、グラスに注いだシャンパンを一気飲みしたりと、ひたすらに酒を飲み続けていた。そのため、放送終盤にはかなり酔った様子。真っ赤な顔に目がすわった状態で、共演した風俗嬢の女性に際どい下ネタを連発していた。

   深夜23時の放送終了直前には、翌日朝の「スッキリ」出演を控えた加藤さんに対し、番組に出演した元経済産業省官僚の岸博幸氏(55)が、

「加藤さん、こんなんで明日スッキリできるんですか?」

と心配する場面も。これに加藤さんは、どこか吐き捨てるかのような調子で「はい、やりますよ」とだけ返していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中