新元号は「元気モリモリご飯パワー」? ほかにも「残業」「拉麺」「西暦」...

印刷

   新しい元号はどうなるのか、ネット上で様々な予想合戦が繰り広げる中で、ひときわ注目を集めるものが飛び出した。

   それは「元気モリモリご飯パワー」というもの。掲示板「2ちゃんねる」が火付け役で、それを数多くのまとめサイトが取り上げたことで注目ワードになり、「今年一番笑った!」などと大盛り上がりになっている。

  • ツイッターの「新元号」
    ツイッターの「新元号」

「今年に入って一番笑ったわ」

   新しい元号の予想はかねてからあったのだが、2018年1月15日に新聞やテレビニュースがブルガリアを訪問中の安倍総理が、

「広く国民に受け入れられ、日本人の生活の中に深く根ざすものとしていきたい」

と、イメージを初めて語ったと報じたことで、新たな盛り上がりを見せることになった。

   掲示板「2ちゃんねる」に、

「【速報】平成の次の元号が『元気モリモリご飯パワー』に」

というスレッドが立ったのが15日の午後7時40分頃で、それを数多くのまとめサイトが取り上げネット上で大きな話題へと発展した。「2ちゃんねる」には、

「今年に入って一番笑ったわ 」
「明治天皇 大正天皇 昭和天皇 平成天皇 元気モリモリご飯パワー天皇」
「頭の中どうなってたらこんなん思いつくんや」
「安易な下ネタじゃないあたりが好印象やわ」

などといった書き込みが出た。

   また、ツイッターでは、「#新元号」というハッシュタグが登場し、思い思いの新たな元号の予想が始まっていて盛り上がりを見せている。

「日本の生活に深く根ざす」が条件なら

   ツイッターの「#新元号」には、

「懲役とかにしてもらって懲役2年みたいなカレンダー見たい」
「日本人の生活に深くねざすもの・・・ ・残業・社畜・忖度・自殺 このくらいかな?」
「中国起原で、二文字で、日本の生活に深く根ざしたものを考えた結果、新元号は『拉麺』」しかないという結論に至りました」
「首相いわく新元号は『親しみのあるもの』らしいので『西暦』一択だと思う」

などといったものが出ている。

   新しい元号は19年5月1日から施行される。決定は18年内ということだが、安倍首相は、

「時期については白紙で、国民生活への影響を考慮しながら考えていきたい」

と、慎重に検討していきたいとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中