DeNA井納投手の「嫁酷評」提訴で注目 「選手の奥さん叩き」掲示板のエグい内容

印刷

   ネットの匿名掲示板に「そりゃこのブスが嫁ならキャバクラ行くわ」と書き込まれ、奥さんと自分の名誉が侵害されたとして横浜DeNAベイスターズの井納翔一投手(31)側が、書き込んだ女性に191万9686円の損害賠償を請求した、と写真週刊誌「フライデー」(2018年2月9日号)が報じた。

   匿名掲示板とは「野球界の噂」の事で、選手の奥さん叩きが有名だ。ネット上ではこの程度で訴えられるのか?といった驚きがあったが、書き込まれている事は相当エグい。

  • 選手の妻の悪口は多い?(写真はイメージ)
    選手の妻の悪口は多い?(写真はイメージ)

掲示板は「2ちゃんねる」ではなかった

   「フライデー」記事によれば、「そりゃこのブスが嫁ならキャバクラ行くわ」と17年7月に書き込んだ20代OLに損害賠償金191万9686円を払えという「訴状」が届いたのは12月中旬で、18年1月中旬に「第1回口頭弁論」の呼び出し状が来た。女性はたまたま井納投手に関するスレッドを見ていたら奥さんの写真がアップされていたため、そうした感想を書いたのだという。

   それではどうして匿名掲示板なのに女性が特定されたのか。テレビ朝日系情報番組「モーニングショー」(1月29日放送)で今回の「事件」の特集をやっていて、特定の経緯は、井納投手の担当弁護士が書き込みは誰のものか掲示板管理者に問い合わせ、IPアドレス(インターネット上の住所)を入手した後に、女性が使っているプロバイダーに女性の個人情報の公開を求めた。この情報開示請求には77万円かかる。プロバイダーは女性に対し、公開の是非を尋ねる。拒否することができるけれども、拒否された側は裁判によって公開を争うことができる。今回の場合は、井納投手サイドから公開を求められているのを17年11月末に知った女性が、自分から井納投手の代理人弁護士に接触したことで分かってしまった。

   また、この書き込みだが、始めは掲示板「2ちゃんねる」内の「なんでも実況J板」(通称:なんJ)のものとされていたが、こんな書き込みをする人は見たことが無い、といった意見が「2ちゃん」内でも出て、「野球界の噂」だということが分かった。この掲示板は一般には馴染みが薄いが、プロ野球ファンの女性なら知っている人が多く、特に選手の奥さんの悪口で盛り上がる。過激な書き込みや、1人の奥さんに粘着する場合もあり、管理人は書き込みの削除を常に余儀なくされている。いったいどんなことが書かれているのか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中