2018年 8月 20日 (月)

デイリースポーツに誤解のクレームで「困ってます」 「デイリーニュース」は別会社なのに...

印刷

   「せっかくこんな良い出来事があったのに取材もせず...」。モデルのダレノガレ明美さん(27)が、ツイッターで「デイリーさん!」と、インターネットニュースサイト「デイリーニュースオンライン」に掲載された自身に関する記事の内容に対し、そう苦言を呈した。

   ツイートには同サイトへの冷ややかな声が寄せられた一方、スポーツ紙「デイリースポーツ」の記事だと誤解したのか、「デイリーは阪神タイガースのことしかわからないんです」との声も出ていた。

  • デイリーニュースオンライン
    デイリーニュースオンライン

どっちの「デイリー」?

   関東地方が大雪に見舞われた2018年1月22日、ダレノガレさんは、移動中の車が雪に埋もれて動かなくなった、とツイッターで明かした。通りすがりの佐川急便のドライバーや大学生、タクシー運転手などが協力してくれて車が動くようになったとし、「本当に本当にありがとう」「感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝した。

   デイリーニュースオンラインは、24日配信記事「ダレノガレ明美、大雪の中で一般人に救出される『本当にありがとう』」(削除済み)でこのツイートを紹介した。最後の段落で「スタッドレスタイヤを履いていれば車が止まってしまうことは防ぐことができただろう」とチクリ。

   一方、ダレノガレさんは同日、ツイッターに記事のスクリーンショットを掲載し、

「デイリーさん!スタッドレスしっかり履いていました!マネージャーの車も前の車も横にいたタクシーさんもスタッドレス履いていました」

と指摘した。

「せっかくこんな良い出来事があったのに取材もせず、勝手にスタッドレスを履いていないからとか言われるのはおかしい!●●さん(編注:記者名)という記者さん書き直してください!」

   ツイートには「きちんと事実を伝えないとね」「ツイッターとかSNSみて勝手に非難するだけの記者って楽な仕事ですね!」など、記者への批判が集中する一方、こんな声も...。

「デイリーは阪神タイガースのことしかわからないんです。私、デイリーとは何も関係無いタイガースファンですが、代わりに謝っときます」
「デイリーやっちまったなwネット社会の今、こんな記事書いたら訴えられるぞ、スポンサー企業にも苦情がいくぞ」

   どうやらスポーツ紙「デイリースポーツ」の記事と誤解していたユーザーも少なくなかったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中