2020年 8月 5日 (水)

人気の「あたまのわるいひと」は誰のもの? 元ネタ作者の「かなり心苦しい」ツイートに賛否噴出

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   「あたまのわるいひと」――。ツイッターで2017年、そんな「脱力系」キャラクターが人気を博した。作者の「2÷す(ニーワルス)」さんは2017年10月、LINEスタンプを自作。キャラを使用した派生ツイートも数々、登場した。

   実は、このキャラクターには元ネタが存在する。ツイッターやpixivなどで漫画を描いている「みこるん」さんの漫画だ。

  • 「あたまのわるいひと」の公式LINEスタンプ
    「あたまのわるいひと」の公式LINEスタンプ
  • 「あたまのわるいひと」の公式LINEスタンプ

元ネタ作者「全て無許可・無断で販売されている」

   事の始まりは2017年5月、「みこるん」さんがツイッターで公開した漫画「頭の良い人と悪い人の物の見方の違い」だった。「頭の悪い人」と「頭の良い人」が目の前にあるリンゴを見た場合、「悪い人」は「りんごだ」「赤い」「おいしそう」くらいの感想しか抱かないが、「良い人」は「万有引力」「椎名林檎」なども思い浮かべる――。漫画では、イラストで両者のそんな差異を伝えた。

   このツイートは「リツイート」約4万件(18年2月6日現在)と広く拡散した。しかし「2÷す」さんが17年9月、この漫画の二次創作「あたまのわるいひと」を制作すると、「脱力」系のイラストに人気が殺到、LINEスタンプやグッズも販売され、一大ブームを巻き起こすことに。知名度はもはや本家を上回る。

   これを受けてか、みこるんさんは2018年2月4日、自身のツイッターに「あたまのわるいひと」のLINEスタンプやグッズの画像を掲載し、

「写真の商品は全て無許可・無断で販売されているものです」

と投稿。

「元ネタを投稿した身としてはかなり心苦しいのですが、キャラクターの権利は私には無いので、現状は黙って見過ごすことにします」

と、複雑な心境を明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中