2018年 10月 17日 (水)

「勝手に亡くなったことにするな」 とくダネ「故・三浦雄一郎さん」テロップで謝罪

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2018年2月8日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)が、登山家の三浦雄一郎さん(85)を誤って「故・三浦雄一郎さん」と紹介した。

   司会の小倉智昭さん(70)は「大変失礼なスーパーを流してしまいました。申し訳ありません」と謝罪した。

  • 「とくダネ!」で誤表記
    「とくダネ!」で誤表記

小倉「申し訳ありません」

   番組では、冬季五輪史上最多8度目の出場となるスキー・ジャンプの葛西紀明選手が2018年2月8日夜のジャンプ男子・個人ノーマルヒル予選に登場すると紹介。番組のVTRで、葛西選手は「家族も見に来てくれる。家族の前で最高のジャンプをしたい」と話した。

   番組はその後、元モーグル男子の日本代表選手で登山家・三浦雄一郎さんの次男である三浦豪太さんに今大会の注目選手を聞いたVTRを放映。豪太さん、雄一郎さんの写真を見せた上で、豪太さんが2014年ソチ五輪で「詳しすぎる解説」と話題になったと紹介した。だが番組は、誤って写真のテロップで「故・三浦雄一郎さん」と紹介していた。

   小倉さんはVTR放映後のCM明け、神妙な面持ちで

「三浦豪太君のお父様・三浦雄一郎さん、今も大変お元気で、もう一度エベレストに行くんだとおっしゃっています」

と切り出し、

「その三浦さんに対して、大変失礼なスーパーを流してしまいました。申し訳ありません」

と頭を下げた。

   番組に対し、ツイッターなどインターネット上では

「三浦雄一郎さんご存命なのにこんな間違いあっちゃいけないだろ、とくダネさん」
「三浦雄一郎さんって亡くなってないですよね??」
「三浦雄一郎さんのこと勝手に亡くなったことにするなよ」
「三浦雄一郎氏を故人にしてしまってる。とくダネ!」

との批判が巻き起こっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...