2018年 9月 23日 (日)

江崎沖縄・沖縄北方相、「沖縄北方の日」と言い間違い 野党「緩んでる」と批判

印刷

   江崎鉄磨沖縄・北方相が2018年2月7日の衆院予算委員会で、同日の「北方領土の日」を「沖縄北方の日」と言い間違え、その後訂正する一幕があった。

   江崎氏は北方領土問題について後藤祐一衆院議員(希望の党)から質問を受け、

   「今日沖縄北方の日、こうした質問感謝にたえません」と答弁。後藤氏から

   「今日は北方領土の日ではないのか」と指摘され、江崎氏は「私は沖縄北方大臣になっておりますので」と答えた。その後も後藤氏から「沖縄北方の日と発言したのは間違いであったと、本日は北方領土の日であったと訂正された方がいいのでは?」と問い詰められ、江崎氏は「はっきり訂正させていただきます」と述べた。

   後藤氏は「ちょっと緩んでいるんじゃないですかね」と苦言を呈した。

   北方領土の日は、1855年に当時の帝政ロシアとの間で日露和親条約が結ばれたに日にちなみ制定された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中