2019年 1月 17日 (木)

松本人志&東野幸治「Excel知らない」 「マジで?」「衝撃的」VS「サラリーマンの常識が世の常識、ではない」

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さん(54)ら一部タレントが、マイクロソフト社の表計算ソフト「Excel(エクセル)」を知らないと出演番組で明かし、ネット上で驚きの声が相次いでいる。

   松本さんのほかにExcelを知らなかったのは、お笑い芸人の東野幸治さん(50)、元プロ野球選手の長嶋一茂さん(52)。ツイッターなどでは「世間知らずにも程がある」といった否定的な意見が出る一方で、「必要ないもんは知らなくて当然」との声も目立っている。

  • 松本人志さん(2016年撮影)
    松本人志さん(2016年撮影)

「Excel分かんない。Excelって何ですか?」

   エクセルの話題が出たのは、2018年2月11日放送の情報バラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)だ。番組の終盤、コメンテーターとして出演した国際政治学者の三浦瑠麗さん(37)が、

「私のお婆ちゃん、80歳を過ぎてからExcelを始めて、なんか地代計算をエクセルでやってて凄いなと思ったことがあって...」

などとコメントしたのだ。このエピソードには、MCの東野さんは「へえ~、そうですね」と感心するように相づちを打っていた。

   だが、東野さんはその直後に「Excelって聞いて、ほぼほぼ適当に喋ってましたけど。何も分かんないです」と知ったかぶりを告白。これに松本さんが「俺も」と続くと、一茂さんも、

「Excel分かんない。Excelって何ですか?」

と不思議そうな表情を浮かべていた。

   こうした3人の反応に、スタジオは騒然。三浦さんは「えぇ~」と悲鳴のような声を上げ、コメンテーターとして出演していた歌手の西川貴教さん(47)はすぐさま「表計算ソフトです」と解説。さらに画面のテロップでも、

「Excel(エクセル) パソコンなどで使用する表計算ソフト」

との説明が表示された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中