2018年 10月 23日 (火)

松本人志&東野幸治「Excel知らない」 「マジで?」「衝撃的」VS「サラリーマンの常識が世の常識、ではない」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さん(54)ら一部タレントが、マイクロソフト社の表計算ソフト「Excel(エクセル)」を知らないと出演番組で明かし、ネット上で驚きの声が相次いでいる。

   松本さんのほかにExcelを知らなかったのは、お笑い芸人の東野幸治さん(50)、元プロ野球選手の長嶋一茂さん(52)。ツイッターなどでは「世間知らずにも程がある」といった否定的な意見が出る一方で、「必要ないもんは知らなくて当然」との声も目立っている。

  • 松本人志さん(2016年撮影)
    松本人志さん(2016年撮影)

「Excel分かんない。Excelって何ですか?」

   エクセルの話題が出たのは、2018年2月11日放送の情報バラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)だ。番組の終盤、コメンテーターとして出演した国際政治学者の三浦瑠麗さん(37)が、

「私のお婆ちゃん、80歳を過ぎてからExcelを始めて、なんか地代計算をエクセルでやってて凄いなと思ったことがあって...」

などとコメントしたのだ。このエピソードには、MCの東野さんは「へえ~、そうですね」と感心するように相づちを打っていた。

   だが、東野さんはその直後に「Excelって聞いて、ほぼほぼ適当に喋ってましたけど。何も分かんないです」と知ったかぶりを告白。これに松本さんが「俺も」と続くと、一茂さんも、

「Excel分かんない。Excelって何ですか?」

と不思議そうな表情を浮かべていた。

   こうした3人の反応に、スタジオは騒然。三浦さんは「えぇ~」と悲鳴のような声を上げ、コメンテーターとして出演していた歌手の西川貴教さん(47)はすぐさま「表計算ソフトです」と解説。さらに画面のテロップでも、

「Excel(エクセル) パソコンなどで使用する表計算ソフト」

との説明が表示された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...