2019年 11月 22日 (金)

羽生・宇野の「ゲーム&アニメ」トークが熱い 「チョイスがガチ」「親近感わいた」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

宇野選手の「好きなアニメ」は...?

   また、銀メダルを獲得した宇野選手とのインタビューでも、主にゲームやアニメの話題が交わされた。花江さんが「(ゲームやアニメで)最近ハマっているものってありますか?」と質問すると、

「すごいマニアックで、しかもゲームの度合いが酷くて...。えっと、スマホゲームなんですけども、『ベイングローリー』というゲームを。凄いやってます」

と明かした。

   同作はチーム対戦型のスマホ・タブレット用オンラインゲーム。高い戦略性とプレーヤーのスキルが問われる「骨太」なゲームで、17年12月にはシンガポールで賞金約1500万円をかけた世界大会も実施されたばかり。

   自身もこのゲームを遊んでいるというパーソナリティの花江さんが「じゃあ、どこかで戦っているかもしれないですね」と声をかけると、宇野選手は「フフフ」と楽しそうに笑っていた。

   続けて、電話インタビューはアニメの話題に。宇野選手は「そうですね...弟が僕以上に(アニメを)見るんですけど、僕も結構見ますね」。好きな作品について聞かれると、

「これもまたマニアックになってしまうんですけど、僕が凄い好きだったのは...、『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』と『Charlotte(シャーロット)』でしたね」

と少し恥ずかしそうな調子で明かしていた。どちらの作品も、可愛らしい美少女キャラが登場する深夜アニメで、タイムリープなどSF要素が含まれたストーリーになっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中