2018年 6月 25日 (月)

カジノ入場料「6000円」 自民、公明が合意

印刷

   自民、公明両党は2018年4月3日、カジノを含む統合型リゾート(IR)の実施法案を検討するワーキングチーム(WT)の会合で、カジノの入場料を6000円とすることで合意した。カジノ規制をめぐる与党協議は、これで決着した。政府は同月中にも法案を国会に提出し、今国会での成立を目指す。

   カジノの入場料は、日本人と国内在住の外国人から徴収する。入場料をめぐっては、政府原案の「2000円」に対し、ギャンブル依存症を強く懸念する公明党が「シンガポール並みの約8000円」への引き上げを求めていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中