丸山九段、ついに「カロリーメイト」CM出演 将棋界随一の愛用者...「納得の一手」とファン歓喜

印刷

   2018年3月31日に放映が始まった「カロリーメイト ゼリー」のテレビCMに、将棋の丸山忠久九段(47)が起用されたことが、ファンの間で「納得の一手」「ついにきたか」などと話題を呼んでいる。

   丸山九段が、以前から対局中の栄養補給にカロリーメイトを愛用しているためだ。ファンや棋士の間では良く知られた話で、タイトル戦など大きな対局では控室には山盛りのカロリーメイトが用意される、といった逸話もあるほど。

   やはり、丸山九段をテレビCMに起用した理由は、こうした「カロリーメイト愛」にあるのだろうか。J-CASTニュースが、販売元の大塚製薬に聞いた。

  • 丸山九段がカロリーメイトのテレビCMに
    丸山九段がカロリーメイトのテレビCMに
  • CMは、棋士と女子大生の「勝負」を比較した内容だ(写真は大塚製薬の公式YouTubeより)
    CMは、棋士と女子大生の「勝負」を比較した内容だ(写真は大塚製薬の公式YouTubeより)

控室には「山盛りのカロリーメイト」!?

   丸山九段は名人位を2期(2000、01年度)、棋王のタイトルを1期(02年度)獲得したベテラン棋士。優勢な局面であっても相手の反撃の芽を潰す厳しい指し回しから、「激辛流」の呼び名を持つ。

   棋士の食事やおやつにも注目が集まる将棋界にあって、カロリーメイトの愛用者としても知られる丸山九段。定番のブロックタイプはもちろん、缶入りのドリンクタイプを対局中に飲むこともしばしばだ。

   17年8月に行われた叡王戦九段予選Cブロックの対局中継(ニコニコ生放送)では、丸山九段のカロリーメイトに関する逸話が話題に。聞き手の本田小百合女流三段が、

「丸山先生がタイトル戦とかに出られたときとか、どれだけ食べても大丈夫なように関係者が控室に山盛りのカロリーメイトを用意しているんです」

との裏話を紹介。過去には、用意したカロリーメイト(ドリンク)の味の種類が足りず、当日に買い足す出来事もあったという。

   また、2008年2月1日の産経新聞の報道によれば、対局の昼食で丸山九段がカロリーメイトのチョコレート味を2箱注文したところ、中原誠16世名人が「ぼくもチョコレート食べようかな」と反応。これに丸山九段は、

「カロリーメイトのチョコレート味なんですけど」

としっかり訂正を入れていたという。

   そのほか、08年のA級順位戦最終局では、深夜にまで及んだ対局の最終盤で、丸山九段がカロリーメイトを食べている真っ最中に相手の藤井猛九段が投了するという珍事があり、「モグモグ投了」などとファンの間で話題となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中