2018年 12月 15日 (土)

亀井静香氏、加計問題に「国民は興味持ってない」 「首相案件」報道をバッサリ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   亀井静香元金融担当相が、加計学園をめぐる問題で安倍晋三首相を援護射撃だ。

   2018年4月10日に出演したBSフジの「プライムニュース」で、安倍氏が「行政をゆがめた」という批判を「今度の案件を見ていると、そういう臭いもしないでしょう?」と疑問視し、「国民はね、こんなことに興味は持ってないよ」と切り捨てた。

  • 亀井静香元金融担当相は、加計問題に「国民は興味持ってないよ」と断じた(2016年撮影)
    亀井静香元金融担当相は、加計問題に「国民は興味持ってないよ」と断じた(2016年撮影)

報道を「あきれ果てて聞いている」

   この日は、加計学園の獣医学部設置が「首相案件」だと記された首相補佐官との面会記録を愛媛県職員が作成していたことが明らかになったばかり。愛媛県の中村時広知事は同日夕方の記者会見で、文書そのものは確認できなかったものの、面会した職員が「備忘録として書いた」、つまりメモとして作成したことを明らかにしていた。

   まず、亀井氏は、このメモをめぐる報道について「あきれ果てて聞いている」と嘆息。メモが現存していないことについても、

「公務員が仕事をすれば必ず公文書はできるでしょ?その中で重要なものについては、それぞれ保管をするというような処置を取りながら残しているんだけど、ほとんどそういうのはゴミ箱に捨ててるんだよ。だって、そういう役所が作った文書を役所が全部保管をするなんてね、そんな無駄なことをしちゃいけませんよ」
「そんなものはね、ゴミ箱に捨てるのが当たり前の話さ。なんでおかしい?そうでしょ?そんなものをいちいち全部取っとかないかんの?」

などと理解を示した。メモに「首相案件」の単語があったことについても、「問題なし」の立場だ。

「総理たるものは、万般のことに目を配らなきゃいけません。それが当たり前の話なんだな。それが『けしからん』と言い出したら、どうなるの?総理がね、なんか案山子(かかし)みたいなもんでいい、ってことになっちゃうよ?」

「なんでこんなことをキャッキャキャッキャ取り上げているのか」

   今回の問題で「行政を曲げた」といった指摘があることについても、

「しかし今度の案件を見ていると、そういう臭いもしないでしょう?」

などと安倍氏を擁護。この問題が注目されていること自体を疑問視した。

「なんでこんなことをさ、あなた方だってさ、キャッキャキャッキャ取り上げているのか、おれにはさっぱりわからん」
「国民はね、こんなことに興味は持ってないよ。あなた方(メディア)があおるからね、(興味を)持ってるみたいだけどね、こんなこと興味持つわけないよね。毎日の生活に何の関係もないもん」

   亀井氏はこの番組の中で、安倍氏と「それなりに話をしながら」18年5月に北朝鮮を訪問する方向で調整していることを明らかにしている。「最高幹部」と会談する方向だという。

   2005年の郵政選挙で自民党を除名された亀井氏だが、最近は政権を支える発言が相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中