2019年 1月 18日 (金)

百貨店で買ったチーズケーキ、一口かじったら意外なものが...「災難ですけどすごい」ネットで話題に

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   百貨店の洋菓子店で購入した袋入りチーズケーキを開封したら、中に入っていたのは意外なものだった――。ツイッターの投稿が寄せられると、「災難ですけどすごい」「少しうらやましい」などと話題になっている。

   投稿者は驚きのあまり「なんでーーーーー?!」と叫ぶことしかできなかったという。

  • 一口かじると…(画像はイメージ)
    一口かじると…(画像はイメージ)

「思考が停止している状態だった」

   投稿者の「天久井柊」(@Syu_Amakui)さんが食品サンプルを「引き当てた」のは、2018年4月13日のこと。贈答品のチーズケーキを目当てに、東武宇都宮百貨店(宇都宮市)を訪れた。百貨店内にある複数の洋菓子店をまわり、数種類の洋菓子を購入した。

   ある洋菓子店では、袋入りのチーズタルトと焼き菓子を1つずつ購入。店員はショーケースで山積みになったチーズタルトから1つを取り、焼き菓子と一緒に紙袋に入れると、「冷凍ですのでそのまま食べると固いと思います」と手渡してくれたという。

   天久井さんは帰宅後、先の店で購入したチーズタルトを紙袋から外に出し、個包装のビニール袋を開封した。「タルトなので、壊さないようにそっと手で端をもって...」。袋から慎重にタルトを取り出し、横からしげしげと焦げ目を見つめた上で、一口パクッ。

   だが、何かがおかしかった。当時の心境をこう振り返る。

「噛んだ瞬間、何が起きたのかよく分かりませんでした。思考が停止している状態だったと思います。まじまじと眺めたり、そっと持ち上げ、底面を確認したり、『くぼみ』の中にある黒い点々を見つけたりしましたが...」

「新しいものをお持ちする、または返金する」

   天久井さんはその時、「ひっくり返してもつぶれなさそう」という気がした。そっと裏返し、まじまじと見ていると...

「なにこれーーーーー?!なんでーーーーー?!ニセモノー!!?」

   思わず、こんな叫び声を上げてしまった。家族はその声に駆け付けるも、すぐに状況を飲み込み、「大困惑しながら爆笑」した。本人も「だんだん爆笑」し始め、最後に「デパートなのにーーー!!?!」と大きな声で叫んだという。

   その後、東武宇都宮百貨店の店舗と連絡を取った。「新しいものをお持ちする、または返金するというお話をいただきました」。

   天久井さんは4月13日、ツイッターでこの「食品サンプル」を撮影した動画を公開。「個包装されていて、かじりました。何事かと思いました。私は叫ぼう。なんで個包装された食品サンプルが、本物の商品に紛れて、誰も気が付かず、私の口まで到達してしまったのか!」と投稿した。

   ツイッター上では「災難ですけどすごいですねw」「食品サンプル好きとしては、少しうらやましいです」「食品サンプルってホントすごいですね。そっくりで!わーいチーズケーキーの気分は返してほしいですがw」と反響を呼んだ。中には、

「私もこれと同じ経験したことあるー親戚からもらったやつでそれも百貨店のやつだったな」
「食品を扱うトコで仕事してるけど食べ物とサンプルが一緒になる事は無いですけどどこで混じったんですかね」

との声も寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中