2019年 12月 12日 (木)

山口達也、離婚会見でも触れた「酒」問題 アルコールめぐるゴシップも

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   書類送検が報じられたTOKIOの山口達也メンバーは、大の「酒好き」としても知られていた。

   ジャニーズ事務所の発表などによれば、事件当時酒に酔っていたといい、またNHKの報道では、被害者の女子高校生にもアルコールを勧めていたという。

  • 画像はイメージです
    画像はイメージです

城島さん、松岡さんとは「酒の話ばっかり」

   2008年に元モデルと結婚したものの、16年8月に離婚。当時、ジャニーズタレントとして初めて行った離婚会見では、仕事や趣味に没頭し、「週に1~3日」しか家族の待つ自宅に帰っていなかった、と明かしていた。

「自分が仕事や趣味のサーフィン、お酒の付き合いなど自分のやりたいことを優先してしまった。彼女に家事一切を負担させ、甘えていた。大事な時にお父さんがいないというのは、私が思う以上に負担だったと思う」

   仕事、サーフィンに続いて挙げたのが、「お酒」。TOKIOのメンバーでは松岡昌宏さんが酒豪として有名だが、山口メンバーも愛酒家として知られる。デイリースポーツでの連載では、やはり趣味であるバイクを眺めながら酒を飲むのが好きだと語り、

「松岡(昌宏)とリーダー(城島茂)とは酒の話ばっかり(笑)。『あそこの焼き鳥屋が美味い!』とか」(2015年2月16日付)

と、仲間との酒を通じた交流を明かしていた。

   一方、酒に関するゴシップも、時折報じられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中