2019年 12月 14日 (土)

週刊文春「キャバクラヨガ」と書かれた庄司ゆうこさんを直撃

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
「うちの店は『キャバクラヨガ』などではありません。いたって普通のヨガスタジオです」――。

   2018年4月25日のJ-CASTニュースの取材にそう声を大にするのは、タレントでヨガ・インストラクターの庄司ゆうこさん(34)だ。自身が経営する東京都内の個室ヨガ店をめぐり、25日発売の「週刊文春」(2018年5月3日・10日号)が「キャバクラヨガ」と報道。文春側の今後の対応を注視している。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

「AV女優ではありません」

   4月25日発売の同誌では、林芳正・文部科学相が16日、庄司さんの経営する個室ヨガ店を公用車で訪れたと報じた。業界関係者のコメントを引く形で、庄司さんの肩書きを「元AV女優」とし、「元グラビアタレントや元キャバクラ嬢など美人揃いです」と説明した。

   さらに庄司さんが8日放送のテレビ番組に出演した際、司会の出川哲朗さんが同店について「キャバクラヨガ」と呼んでいたことを紹介。記事でもこれを真似する形で、繰り返し書いていた。

   25日のJ-CASTニュースの取材に応じた庄司さんは、このような文春の記述に「うちの店はキャバクラヨガなどではありません。いたって普通のヨガスタジオです」と反発。「元AV女優」と紹介されたことにも、「元グラビアアイドルですが、AV女優ではありません。イメージビデオのようなもので、『濡れ場』に出演していましたが、AVには出ていません」と強調した。

   庄司さんはその上で「会社を経営し始めてから8年になりますが、ずっと健全に女性経営者をしてきました。今回の報道で、やましいスタジオでないかと思われ、私の名誉が傷つけられており、あまりにもひどい」と訴えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中