2018年 9月 23日 (日)

実話ナックルズ、山口達也事件を予言!? 2か月前の「疑惑記事」に注目集まる

印刷

   「TOKIO」の山口達也メンバー(46)をめぐる「疑惑」を、2018年2月の段階で報じていたメディアがある。裏社会や風俗店などアンダーグラウンド方面に強い月刊誌「実話ナックルズ」の4月号だ。

   書類送検が報じられる約2か月前、2月28日発売号の誌面に「人気情報番組『ZIP!』出演者に未成年アイドル食い疑惑」と題した記事を掲載していたのだ。

  • 山口達也メンバー
    山口達也メンバー

「事態が明るみになる日は来るのか」

「あんまりヤリ過ぎちゃうと取り返しのつかないことになっちゃいますよ」

   まるで、今回の騒動を予言したような意味深な一文。これは、2月のナックルズ記事に掲載されていたものだ。さらに本文中には、「果たして事態が明るみになる日は来るのか」との言葉もあった。

   この記事では、「人気情報番組『ZIP!』に出演するメンバーZ」が、過去に番組で共演した女子高生アイドルと「深い仲」になっていた、などとする関係者の談を掲載。その上で、

「なんとZは、現在でも共演者、しかもJKを狙って『深い仲』になり続けているのだという」

とも書いていた。

   この段階でナックルズ側は、「Z」が山口メンバーだと直接には明言していなかった。だが、書類送検が報じられた4月25日、同誌編集部は公式ツイッターに、

「山口メンバーの裏の顔について、本誌は数か月前から情報を入手。すでに記事を投下していたが、ついに書類送検されてしまった」

と投稿。2か月前に報じていた「Z」が、山口メンバーだと暗に認めたのだ。

ナックルズ編集部、会見には入れず

   さらに翌26日、ナックルズ編集部は「山口メンバーの会見場に来たが入れてくれなかった。うちこそ聞く権利あるんじゃないですかね」ともツイート。会見の模様については、

「てか山口さん、全然真相話してないですよね...いいんすか、それで」

と意味深なコメントを寄せている。

   はたして、ナックルズ編集部は今回の事件について、一体どんな情報をキャッチしているのか。J-CASTニュースは26日夕、同誌編集部に取材を試みたが、

「記事に書いていることが全てですので、それ以上はお話しできません」

とのことだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック