2018年 11月 17日 (土)

南キャン・山里亮太さん「名誉編集長」に J-CASTで「ネットニュースの明日」始動

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん(41)が、ニュースサイト「J-CASTニュース」の名誉編集長に就任する。

   2018年5月1日、特設ページがオープンし、本人コメントと予告動画が公開された。

  • 「名誉編集長」に就任した山里亮太さん
    「名誉編集長」に就任した山里亮太さん

山里さん「敵陣の真ん中にやってきました」

   山里さんはたびたび「炎上」に見舞われた側として、ネットニュースのあり方に不満を抱えていた。中でもJ-CASTニュースとは過去の記事をめぐって「天敵」ともいえる間柄だったが、今回その名誉編集長に就任、「ネットニュースの明日(あした)」と題した連載企画を始動させることとなった。ネットニュースがはらむ問題点、そしてネットならではのニュースコンテンツのあり方を、「真面目に、でもユーモアも交えながら」ともに模索していく予定だ。

   山里さんは、以下のようなコメントを発表した。

「J-CASTニュース名誉編集長に就任しました山里亮太です。
かつては私のラジオでの発言をとんでもないニュースにしていただき、好きとは程遠いものでしたが、こうしてなんの因果か名誉編集長という地位をいただき、敵陣の真ん中にやってきました。
今度は僕が利用させていただく番です!
J-CASTニュースさんのコネをフルに使って色々な人に話を聞かせてもらい、
それを吸収し、成長させていただきます!
その成長過程で手にする知識達をここに紡いでいきます。
みなさま、僕とともに色々なものを知っていきませんか?」

   9日に第1回として「ネットニュースに明日はあるのか」のタイトルで、ネットニュースに詳しい法政大学社会学部准教授・藤代裕之氏へのインタビューを掲載する(購読には、J-CASTニュースへの会員登録(無料)が必要)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中