2019年 12月 9日 (月)

TOKIO長瀬がソロ転身? テリー伊藤の提案に批判相次ぐ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ひとまず4人での活動を継続することになった「TOKIO」。

   そんななか、テリー伊藤さん(68)が、長瀬智也さん(39)のソロ活動を提案した。

  • 「ソロ」提案に批判(2008年6月撮影)
    「ソロ」提案に批判(2008年6月撮影)

長瀬さん「ひとつの音がないと全く形にならない」

   2018年5月2日の会見で、長瀬さんは、

「僕らは23年間バンドでやってきました。ひとつの音がなくなってしまうということは、そういうことなんだと思います。TOKIOの楽曲は、彼ひとつの音がないと全く形にならない」

と、ベーシスト不在の中では、音楽活動を休止せざるを得ない現状を伝えた。

   テリーさんは、これを受け、3日の「ビビット」(TBS系)で、

「長瀬くんって、ものすごく音楽的才能があるから、それこそソロでね、この間(山口メンバーの謹慎中に)活動しても良いんじゃないかなって」

と発言した。

   ミュージシャンには時期に応じて、出せる音楽や言いたいメッセージがある。それを「TOKIOが集まらないとできない」とするのではなく、「ミュージシャンとしてのワガママさ」を持って、他の人とのセッションなどもできるのでは、との意見だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中