2018年 12月 14日 (金)

「YouTubeチャート」初週は米津玄師が首位独占 CDチャートより実情に近い?

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   YouTube上の音楽やミュージックビデオを対象にした「YouTubeチャート」の日本版が、2018年5月14日から始まった。米国をはじめとする44か国が対象で、YouTube上での再生回数を元に集計された「楽曲」「ミュージックビデオ」「アーティスト」の3つのランキングがある。

   日本版の初週は、シンガーソングライターの米津玄師さんがそれら3つの部門で首位を独占。さらに、楽曲、ミュージックビデオランキングにはトップ10に4曲を送り込み、人気の高さを見せつけた。

  • 初週は米津玄師さんが首位独占(画像はYouTubeチャートから)
    初週は米津玄師さんが首位独占(画像はYouTubeチャートから)

楽曲、ミュージックビデオ、アーティストランキングで3冠

   YouTubeの発表によると、これらのチャートは「純粋な視聴数」に基づいたもので、ミュージックビデオランキングはシンプルに視聴数のみを反映して生成される。

   楽曲ランキングは、公式のミュージックビデオだけでなく、その楽曲を使用してユーザーが作成した動画や歌詞動画など、同一曲の様々なバージョンの合計再生数を集計し、アーティストランキングはそれらに加えて公式のライブ動画やリミックス、コラボレーションなどの再生回数を加味した物になっているという。これら3種はいずれも日本時間の毎週月曜日に更新される。

   前の週の結果を発表するそれらとは異なり、注目を集めている動画が並ぶのが毎日複数回公開される「急上昇」のランキングで、よりリアルタイム性が高くなっている。

   米津さんはこのうち急上昇を除く3つの首位を独占。楽曲ランキングとミュージックビデオランキングの1位にはTBSドラマ「アンナチュラル」の主題歌「Lemon」が輝いたほか、シンガーソングライターのDAOKOさんとのコラボ楽曲「打ち上げ花火」を4位に、俳優の菅田将暉さんとのデュエット曲「灰色と青」が5位に、6位にはアニメ「僕のヒーローアカデミア」の主題歌にもなった「ピースサイン」がランクインした。

   どの都市や国で再生されたかといった詳細を見ることも可能で、国内では大阪府、国別だと日本、台湾、英国と続き、国外での人気の強さも垣間見える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中