2019年 12月 16日 (月)

GACKT、西城秀樹さんは「永遠のヒーロー」 マリス時代に「オマエ、いい声してるよな!」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   ミュージシャンのGACKTさんが、2018年5月18日にインスタグラムを更新し、16日に急性心不全で亡くなった歌手の西城秀樹さんとの関わりについてつづった。

   西城さんが憧れの存在であったこと、一緒のステージで歌った際には圧倒されたことなどに触れ、「#永遠のヒーロー」などのハッシュタグをつけ、追悼のメッセージを発表した。

  • 西城秀樹さんにGACKTからも哀悼 (画像は西條秀樹さんの公式ウェブサイトより)
    西城秀樹さんにGACKTからも哀悼 (画像は西條秀樹さんの公式ウェブサイトより)
  • 2人が共演する場面を投稿した(画像はインスタグラム)
    2人が共演する場面を投稿した(画像はインスタグラム)

「背中の大きい兄貴」の訃報に衝撃

   GACKTさんのこの投稿には、30分ほどで6000件を超える「いいね!」が寄せられたほか、ファンからもコメントが殺到した。

「ボクGACKTがMALICE MIZERのボーカル時代から目をかけて頂いた西城秀樹さんが亡くなりました」

と、以前所属していたバンド「MALICE MIZER」(マリス・ミゼル)時代から交流があるとつづり、

「初めてお会いした時のことは今でもハッキリと覚えています。ボクが座ってる席にやってきて『オマエ、いい声してるよな。歌も上手いしイケてるぞ!ずっと会いたかったんだよ、ガクト!』と笑顔ではあるものの凄まじいオーラでその場にいたミュージシャンを圧倒していた記憶が鮮明に残ってます」

と、初対面の思い出を明かし、

「まだ当時、24だったボクには背中の大きい兄貴でした」

と振り返った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中