2018年 6月 18日 (月)

吉岡里帆「大切な人」の死越えて... インスタを12日ぶり再開

印刷

   女優の吉岡里帆さん(25)が2018年5月23日、インスタグラムの更新を再開した。

   吉岡さんは所属事務所の社長が亡くなったショックで、一時インスタグラムを「非公開」にして、更新を休止していた。更新再開を受け、ファンらからは「無理せずに頑張って」といった励ましの声が多数寄せられている。

  • 吉岡里帆さん(写真は2017年7月撮影)
    吉岡里帆さん(写真は2017年7月撮影)
  • 5月23日にインスタグラムを再開(画像は吉岡里帆さんのインスタグラムより)
    5月23日にインスタグラムを再開(画像は吉岡里帆さんのインスタグラムより)

「遣る瀬ない気持ちでいっぱいで...」

   23日、吉岡さんはインスタグラムを更新し

「皆さまお久しぶりです。ずっとここを非公開にしていてすみませんでした」

と謝罪の言葉を述べた。11日ごろからフォロワー以外の人が投稿を見られない「非公開」設定にしており、投稿は15日が最後になっていた。

   更新を休んでいた理由については

「大切な人を失い遣る瀬ない気持ちでいっぱいで、いつもみたいに明るい投稿ができそうに無いと思い喪に服すという意味でもしばらく更新をお休みしていました」

と説明している。5月8日に吉岡さんが所属する芸能事務所「エー・チーム」社長、小笠原明男氏(享年62)が亡くなった。当初フォロワーのみに公開していた15日の投稿で、吉岡さんは

「頑張らなきゃいけない。皆さまからの応援に、一緒に仕事して下さっている方々に、心から感謝しています。また一から取り組んでいきます。でもどうしても寂しいです」

と寂しさを吐露していた。この投稿には、小笠原社長について触れた吉岡さんの写真集の公式インスタグラムが同日に投稿した文面も再掲載していた。集英社の週刊プレイボーイ編集部による文面で、4年前に小笠原社長が「あの子は絶対大きくなるから、よろしく」と吉岡さんについて話していたことなどが綴られている。

「ですが立ち止まっている事も出来ません」

   大切な人への思いを胸に抱きながら、吉岡さんはまた新たな一歩を踏み出した。23日の投稿で、今後の仕事への意気込みを語った。

「ですが立ち止まっている事も出来ませんし、頑張りたいと思うお仕事も頂き皆さまにまた見て頂きたいとも思いました。(中略)今まで以上に頑張らないとと身が引き締まる思いです。見て下さる方へ向けて真摯に取り組んで参ります。これからもよろしくお願い致します。また気が向いたらこのページも見に来て下さい。お待ちしております」

   コメント欄にはファンらから多数の応援メッセージが寄せられている。

「無理せずにこれからも頑張ってください!」
「自分のペースで進んでいってね!」
「里帆ちゃんの素敵なお芝居楽しみに待っています!!」
「ゆっくりゆっくりでいいから顔を上げて歩いてってください」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中