2018年 6月 22日 (金)

「デッドプール2」公開初日に予期せぬトラブル Wikipediaの内容に注意喚起

印刷

   本日(2018年6月1日)公開の米映画「デッドプール2」(デビッド・リーチ監督)に、予期せぬトラブルが発生した。何者かがウィキペディアの作品ページで、映画の内容を事細かに「ネタバレ」していたのだ。

   「絶対に読まない事をお勧めする」。映画の公式ツイッターでそんな呼びかけをする事態に発展し...。

  • 「デッドプール2」(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
    「デッドプール2」(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

28行にものぼる長文で...

   「デッドプール2」は、マーベル・コミックのヒーローを描いた映画「デッドプール」の続編だ。恋人のため「善良な人間になる」と誓った主人公・デッドプール(ライアン・レイノルズ)が、未来からやってきた殺人マシン・ケーブルが命を狙う少年を守ろうと奮闘、特殊能力をもつメンバーとスペシャルチーム「Xフォース」を結成する。「アベンジャーズ」など他のマーベルヒーローと比べ、「ハチャメチャ」に大暴れするキャラクターで知られている。

   そんなデッドプールによる「重要なお知らせ」があったのは、公開初日の9時16分。映画の公式ツイッターで、デッドプールが頭を抱えているGIF動画を投稿、さらに

「どっかのおせっかいなバカが、『#デッドプール2』のWikipediaに、ストーリーをほぼ全部記入しやがった。これから映画を観る奴は、検索でWikiが引っかかっても絶対に読まない事をお勧めする。それから映画を見た奴も、くれぐれもネタバレはNGで頼む」

と呼びかけたのだ。

   「デッドプール2」のウィキペディアでは、監督や出演者、制作国などの情報から「ストーリー」「キャスト」の項目まで記載している。変更履歴を見る限り、17年10月から幾度となく更新を重ねていた。

   ただ一時、「ストーリー」の項目には映画の内容を事細かに描写する文章が載っていた。5月23日夕から6月1日朝(日本時間)まで。実に、28行にものぼる長文だった。

「うっかり見た自分のバカ!」

   「デッドプール2」ウィキペディアの「ネタバレ」をめぐっては、ツイッター上で映画の公開数日前から

「デッドプール2のWIKI見に行ったらなんかストーリー全部載ってないこれ?」
「デップー2のwikiを見たらエンドロールの最後までがっつり内容が書かれていて、もはや『あらすじ』ではなかった」

と物議を醸していた。中には、「デッドプール2のwikiにさらっとネタバレ書いてあってうっかり見た自分のバカバカ!!」と後悔する書き込みもあった。

   「ストーリー」は6月1日13時現在、4行の簡潔な文章にとどまっている。とあるユーザーが9時30分、「ネタバレ禁止と公式から声明が出てるので事細かに書いてあるストーリーを消した」と修正していたのだ。

   「デッドプール2」ツイッターは9時41分、「この件、俺ちゃんラバーズが早速書き換えてくれたみたいだ」とツイート。「この件、早速、親切な俺ちゃんラバーズが書き換えてくれたみたいなので、元ツイートのRTはもうしないでくれ。しくよろ!!」と、最初のツイートを拡散しないよう呼びかけた。

   誰もが自由に編集できるからこそ、情報発信にも細心の注意を払う必要がある。ツイッターでは、「wikiにデップー2のネタバレ書くやつなんなんだ...」「バカヤローだな、ほんと」「ひでえことするな...」との声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中