2019年 10月 24日 (木)

JOY、サッカー代表戦めぐり酷評コメント? 「デマ」に困惑、そもそも...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   タレントのJOYさん(33)が、サッカー日本代表のプレーに激怒し、選手を小馬鹿にするような発言を連発したとの「デマ情報」が、インターネット上で拡散される騒ぎがあった。

   問題のデマは2018年5月30日夜に行われたガーナ戦の直後に、あるツイッターユーザーが投稿したもの。この試合のラジオ中継で、ゲスト解説のJOYさんが「(日本代表は)ただの自分よがり」などと発言したと紹介していた。

   だが、そもそも30日のガーナ戦ではラジオ中継自体がなかった。

  • JOYさんの公式ブログより
    JOYさんの公式ブログより

「え?ワールドカップって今年ですよね?」

   西野朗新監督の初陣となったガーナ戦で、日本代表は0-2のスコアで敗れた。ロシアW杯には出場せず、主力選手を除いて構成された対戦相手だったにもかかわらず、目立った決定機も作れず惨敗した。

   JOYさんをめぐる「デマ」がツイッターに投じられたのは、こうした厳しい内容の試合が終わって数十分後のことだった。あるユーザーが「ラジオのゲスト解説のJOY発言集」だとして、

「やっぱりハリルで良かったんじゃないかなあ(半ギレ)」
「もう2度と呼ばれないかもしれないですけど、弱い」
「ガーナが一番(日本が弱くて)驚いてるかもしれないです」
「え?ワールドカップって今年ですよね?」

などと投稿したのだ。さらには、JOYさんが試合中に「ブッwそれ外すか」とのリアクションを取る場面があった、とも紹介していた。

   こうしたデマは、ネット上でたちまち拡散された。上記のJOYさんの発言を「事実」だとして紹介するまとめサイトも続出するなど、多くのネットユーザーから注目を集めることになった。

   実際、サッカー好きで知られるJOYさんは、ガーナ戦後のツイッターで「明日のW杯メンバー発表でハリルホジッチの復帰にも期待」との皮肉を本当に呟いていた。こうした状況も重なり、ツイッター上では、

「JOYの好感度上がったわ  芸能人でよいしょしないのは珍しい」
「素敵な正直なコメント素晴らしいですね!言いたいこと言ってカッコいい」

などと今回のデマを信じるユーザーが続出していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中