2018年 10月 21日 (日)

メタルやパンク、聞くと落ち着く? 「調査結果」に「だと思った」vs「あてにならない」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   パンクとメタルは、精神を落ち着かせることが研究で明らかに――

   こんな記事が今、あらためてツイッターで、ヘビーメタルファンやパンクロッカーらの注目を集めている。

  • パンクとメタルは精神を落ち着かせるのか(画像はイメージ)
    パンクとメタルは精神を落ち着かせるのか(画像はイメージ)

「怒りの感情の要因になる」説を検証したところ...

   記事は、イギリスの音楽総合サイト「NME.com」の日本版サイト「NME Japan」のもので、オーストラリア・クイーンズランド大学のジュヌビエーブ・ディングル博士らによる調査結果を紹介している。ヘビーメタルやパンク、ハードコア、エモなどのジャンルの音楽を聴くことが怒りの感情の要因になるという説について検証したところ、説とは逆に、これらの音楽ジャンルはほとんどの場合、「怒りをコントロールする」ことが明らかになったとしている。

   記事公開は2015年6月24日と少し古いが、この記事を紹介したツイートが18年5月28日に登場すると31日夕現在で5800リツイート超を記録。数多くの反応が上がっている。

「代わりに怒ってくれてる人がいるんだもん安心するよな」
「そうじゃないかと思ってたんだよ!!」
「んな事は聴いてたら分かるよ。死ぬほど落ち着くもんな」

と、記事が紹介した調査結果に同意する人が目立った。

   しかし、この調査は被験者が39人しかおらず、日常的にヘビーメタルやパンクなどを聴いている人しか選ばれていないことから、

「たった39人の、しかも日頃から聞いている人を対象した研究じゃあてにならなそう」
「え?そんな人数で有意な結論出るの?何をもって『怒りをコントロール』したと判断してるのかもわからんし」

など調査そのものに懐疑的な人も見られた。

「忠誠心が厚い」との調査結果も

   「NME Japan」はこの記事内で、音楽配信サービスの「スポティファイ」が行った音楽ファンの忠誠心を計測する調査で、ヘビーメタルファンの音楽に対する忠誠心は、他ジャンルのファンと比べて最も厚いとの結果も紹介。

   この調査に対しても、

「メタルって音楽的にとても特殊なので、そりゃ戻ってくるだろうなと」
「『よくぞそこを見た!』と思わず膝を叩いた」

など内容に納得したツイートが見られた。他にも、

「メタル聴いて怒り出す人なんて見たこと無いよ」

という声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中