2018年 6月 23日 (土)

「ラブライブ」マンホール、回収を沼津市発表 塗料で真っ白に...酷すぎる「蛮行」相次ぐ

印刷

   人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラクターが描かれたマンホールが、立て続けにいたずらの被害に遭った。設置先の静岡県沼津市は2018年6月6日、マンホールの回収を発表した。

   マンホールをめぐっては5月27日、設置された9か所の一部が故意に傷つけられ、市が被害届を提出したばかり。沼津市議は「己の命の使い方考えろよ」と憤りを隠さない。

  • スプレー被害に遭ったマンホール(小澤隆市議提供、編集部で一部加工)
    スプレー被害に遭ったマンホール(小澤隆市議提供、編集部で一部加工)
  • 懸命に汚れを落とすと…(小澤隆市議提供)
    懸命に汚れを落とすと…(小澤隆市議提供)

3400万円で制作

   「ラブライブ!サンシャイン!!」は、スクールアイドル「Aqours(アクア)」のメンバー9人の活躍を描いたストーリー。沼津市内浦地区にある架空の高校「浦の星女学院」が舞台で、多くのファンが「聖地巡礼」に訪れている。

   騒動が起きたマンホールは、民間企業や市、アニメ制作会社らが連携したプロジェクトの一環で設置されたもの。制作のためクラウドファンディングで18年1~2月にかけて資金を募り、最終的には目標金額を上回る約3400万円が集まった。

   設置したのは5月18日だったが、それからわずか9日後に一部が傷つけられる事態に。今度は塗料のようなものによる汚染被害が起きた。マンホール全体が、白く塗りつぶされたような状態になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中