2018年 10月 18日 (木)

シャウトする69歳の「お母さま」 初来日のミニドキュメントが公開

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   米国の若者向けデジタルメディア「VICE Media」の日本版サイト「VICE JAPAN」は2018年6月5日、ユーチューブにグラインドコア・バンド「THE GRINDMOTHER」のドキュメント動画「The Grindmother Cometh-グラインド母ちゃんの想い出」を公開した。

   69歳の「お母さま」の初来日の模様が収められている。

  • 「THE GRINDMOTHER」の2人(写真はバンドのホームページから)
    「THE GRINDMOTHER」の2人(写真はバンドのホームページから)

オジーも反応

   「THE GRINDMOTHER」はカナダやアメリカを中心に活動するバンドだ。グラインドコアというデスメタルとハードコア・パンクを織り交ぜた過激な音楽スタイルを武器にしており、2016年4月にはデビュー・アルバム「Age of Destruction」を発売した。

   すでに3年ほど前には「Any Cost」というミュージックビデオを公開、18年6月7日夕現在で約41万回を記録。15年11月4日にはヘビーメタル歌手のオジー・オズボーンさんがツイッター上でこの動画について触れ、「何これ?」といった意味合いの反応をしており気にかけていた。

   メンバーはグラインドマザーこと「お母さま」とレイン・フォレストこと「息子」の2人が中心となっている。

   今回の動画は彼女たちが17年2月に東京へ訪れた際のミニドキュメントとなっており、公演前のサウンドチェックの場面から始まり、インタビューやライブシーンは勿論、猫カフェや渋谷のレコードショップに訪れた模様も映されている。

   インタビューでは、息子のレイン・フォレストに頼まれて行った歌入れがバンド活動の布石になったことや彼女の考えるグラインドコア、初来日公演の印象などについて語られている。

   「VICE JAPAN」によると、この来日の後に、初の米国ロング・ツアーを敢行するなど更なる飛躍を続けているという。

   この動画で初めて彼女たちを知った人もいたのか、ユーチューブのコメント欄には

「何だこれ?www」
「ヤベェカッコいいw」
「内田裕也よりもロック。ミッキーカーチスより前衛的」

といった反応が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中