2018年 7月 16日 (月)

ヒカキン、「使用済み靴下」メルカリ出品を撤回 「汚い」批判に謝罪、動画も消す

印刷

   人気YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんが2018年6月23日、自身のYouTube動画で視聴者に不快な思いをさせたとして、動画を削除し、ツイッターで謝罪した。

   動画では、フリマアプリ「メルカリ」に自身の使用済み靴下などを出品するとしていた。

  • ヒカキンさん(写真は2017年8月撮影)
    ヒカキンさん(写真は2017年8月撮影)

使用済み「下着」はNGだが、靴下なら?

   ヒカキンさんは18年6月23日、自身のYouTubeチャンネルで「メルカリに髪の毛ボールと汗染みた使用済みくつ下出品しますwww」と題する動画を公開した。

   動画は、散髪後の自身の頭髪をボールのように丸めたものと、履き終えた後の靴下1足、「ヒカキン」マスクなど(すべてサイン入り)のセットをメルカリに出品することを発表するもの。ツイッターなどインターネット上ではこの動画に、「これはみんな欲しいですよ」「ぶっ飛びすぎやろw」と面白がって反応するネットユーザーがいる一方、

「普通にドン引きした」
「ちょっとこれは...」
「需要あんのかよこれ...」

との声も少なからず上がった。

   一部のユーザーはメルカリの規約で「禁止されている出品物」に「使用済みの下着類」と書かれているとして、ヒカキンさんにツイッターで「ヒカキンさん読みましたか?」とリプライ。ヒカキンさんはこれに対し、

「下着とは、主にインナーやパンツですね。さすがにしっかり確認してやってます!」

と返信していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中