2019年 10月 16日 (水)

横綱・稀勢の里休場 8場所連続...横綱では初めて

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   大相撲の横綱・稀勢の里は左胸の怪我などを理由に、2018年7月8日から始まる名古屋場所を休場する。5日に師匠の田子ノ浦親方が明らかにした。各社が報じた。

   NHKによると稀勢の里は、「自分の気持ちに納得いかないところがあった」と述べ、次に出場した場所で進退をかける考えを示したという。1958年に年6場所制が定着してから、横綱の8場所連続の休場は、貴乃花の7場所連続の休場を抜いて初めてとなる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中