2020年 2月 26日 (水)

英リバプールFC、「日の丸踏み付け」画像が波紋 韓国語版ツイッターが投稿...現在は削除

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   英サッカー・プレミアリーグの名門クラブ、リバプールFCの韓国語版公式ツイッターが、日本の国旗を踏みつける姿が描かれた過去のイラストを投稿し、日本のツイッターユーザーを中心に批判が殺到した。

   同アカウントはその後、投稿を削除。ただし、謝罪や投稿の意図などの説明はなされていない。

  • リバプール韓国語版公式ツイッターの8月15日の投稿。現在は削除されている
    リバプール韓国語版公式ツイッターの8月15日の投稿。現在は削除されている

「祖国解放のために戦い殉国した先烈の精神を...」

   世界的に人気があるリバプールは、世界各国の言語に対応した複数のSNSを運用している。そのうち、韓国語版ツイッターで今回の投稿があったのは日本時間2018年8月15日。日本における「終戦記念日」であるこの日は、韓国にとっては「解放記念日」として位置づけられる「光復節」にあたる。

   そこには1枚のイラストが添えられている。韓国の国旗を手に持って高く掲げ、行列をなす9人。韓国の民族衣装パジチョゴリ(男性用)やチマチョゴリ(女性用)のような服を着ており、口を開けて何か言葉を発しているようだ。真剣な表情で笑顔はない。

   物議を醸したのは足元。日本の日の丸国旗2枚が敷かれ、踏みつけられている。いずれも引き裂かれ、穴が開いている。1枚は行列の先頭の男性が踏んでいるので目に入りやすい。背後には青空が広がっている。

   投稿には「光復節の73周年です! 韓国の国民解放記念日 祖国解放のために戦い殉国した先烈の精神を忘れません」と書かれ、「出典:解放1周年記念ポストカード(1946年、(C)独立記念館)」との記載がある。

   投稿は波紋を広げた。数時間後には日本のユーザーから、

「クラブの公式アカウントが、他国の国旗を侮辱する写真をツイートとかモラルに欠けすぎだろ」
「もう二度と応援できない」
「公式アカウントでこれかよ」
「ちょっとありえない」

といった批判のリプライが殺到した。

   タレントのフィフィさんもこれに反応。リバプールには同じエジプト出身のストライカー、モハメド・サラー選手が在籍していることもあり、

「リバプールのサラーのファンだけに、このように韓国の公式アカウントが政治的なツイートをする事は残念、リバプールがこれを把握しているのだろうか?何よりリバプールに迷惑だと思うんだが」

と複雑な心境を吐露していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中