2018年 9月 18日 (火)

三浦涼介さん独立 ファンクラブは存続でエール殺到

印刷

   「仮面ライダーオーズ/OOO」のアンク役などで知られる俳優の三浦涼介さんが、所属していたローズミュージックを退社し、フリーランスとして活動することを自身のホームページで発表した。

   この発表を受けて、三浦さんのツイッターにはファンから激励のコメントが相次いでいる。

  • 三浦涼介さんのツイッターより
    三浦涼介さんのツイッターより

ファン「迷わずに!!ついて行きます」

   2018年9月1日、三浦さんは自身のホームページで、

「私、三浦涼介は2018年7月31日をもちまして、株式会社ローズミュージックを円満に退社し今後はフリーランスとして活動を開始する事となりました」

とのコメントを掲載。また、ファンクラブはこれまでと同様に運営されることも発表された。

   三浦さんは1987年東京都の出身。両親は俳優の柴田恭兵さんや音楽バンド「ヒカシュー」の巻上公一さんらがいたことで知られる劇団「東京キッドブラザース」に所属していた三浦浩一さんと純アリスさん。

   2002年公開の映画「おぎゃあ。」で俳優デビューを果たした。その後はドラマ、舞台、音楽活動とマルチに活躍している。中でも「仮面ライダーオーズ/OOO」のアンク/泉信吾役が当たり役として知られている。

   三浦さんは9月1日、ツイッターにホームページのリンクを張り付け「いつも、応援していただきありがとうございます。応援していただく皆様に大切なお知らせです」と投稿をした。

   すると、リプライ(返信)欄には、ファンからは励ましのコメントが相次いだ。

「りょんくんがやりたいことなら‥迷わずに!!ついて行きます」
「これからも変わらず応援しています。ついていきます!!」
「フリー、何かと大変かもしれませんが頑張ってください!!」

   1日17時30分現在までに、リプライ欄には約160件のコメントが集まっている。また、リプライ欄以外にも「これからも全力で応援しよう」といったエールが多く寄せられていた。

   三浦さんは10月に舞台「るろうに剣心」、19年2月には舞台「ロミオ&ジュリエット」への出演は予定通り。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中