2019年 3月 21日 (木)

江口寿史、樹木希林さんイラストで追悼 出演作が「自分の血肉になってる」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   漫画家の江口寿史さんかツイッターを更新し、2018年9月15日に亡くなった俳優の樹木希林(旧芸名:悠木千帆)さんのイラストを公開した。

   リプライ(返信)欄には樹木さんを偲ぶコメントのほか、イラストに「感動」したというコメントも寄せられている。

  • 樹木希林さん(2018年7月2日撮影)
    樹木希林さん(2018年7月2日撮影)
  • 江口寿史さんのツイッターアカウントより
    江口寿史さんのツイッターアカウントより

「血肉になってるなあ」

   16日、「『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』は自分の血肉になってるなあ」とのコメントと共にイラストを投稿した。

   樹木さんは「時間ですよ」で舞台となる銭湯「松の湯」従業員の浜子役を好演する。「寺内貫太郎一家」では主人公の貫太郎の実母である寺内きん役で出演。当時30代前半であったが、頭髪を脱色し「老けメイク」を施すなど工夫し、見事おばあちゃん役をやりきった。また、仏壇の横に飾られた沢田研二さんのポスターに向かって「ジュリー!!」ともだえるシーンはドラマの重要なハイライトとして、現在まで語り継がれている。

   江口さんのイラスト投稿に対してファンは、

「素敵な絵ですね」
「いい笑顔です」
「このイラスト感動です」

といった反応のほか、

「粳寅 満太郎さん(編注:江口さんの代表作「すすめ!!パイレーツ」の登場人物)もよく親子ゲンカしてましたね」

と、先のドラマと江口さんの作品の関連性を指摘する声もあった。

   この投稿は18日昼までに「リツイート」が約2500件、「いいね」を約8700件集めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中