2018年 10月 23日 (火)

右手首骨折の森三中・大島が退院 夫・鈴木おさむ安堵

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   放送作家の鈴木おさむさん(46)が2018年9月29日にインスタグラムを更新、妻でお笑いトリオ・森三中の大島美幸さん(38)が右手首の手術を受けたと明かした。

   30日の投稿では、病室で撮影したと思われる鈴木さん、大島さん、息子の笑福くんの写真を公開し、大島さんの退院を報告している。

  • 大島さんの退院を報告した鈴木おさむさん(鈴木さんのインスタグラムより)
    大島さんの退院を報告した鈴木おさむさん(鈴木さんのインスタグラムより)
  • 大島さんの右手首のレントゲン写真(鈴木さんのインスタグラムより)
    大島さんの右手首のレントゲン写真(鈴木さんのインスタグラムより)
  • 怪我をした直後の大島さん(鈴木さんのインスタグラムより)
    怪我をした直後の大島さん(鈴木さんのインスタグラムより)

雨の日に転倒、泣きながら夫に電話

   鈴木さんは21日の投稿で、大島さんの骨折を明かしていた。

「本日、妻が右手を骨折しました。コントでこういう格好してるわけじゃありません。右手をやりましたので、LINEは返せません!」

   鈴木さんの公式ブログによると、21日、大島さんは雨の中を歩いていて足を滑らせた際、右手をついて骨折した。大島さんは泣きながら鈴木さんに電話してきたという。

   その後の怪我の経過は芳しくなく、レントゲンを撮ったところ、2本の骨折が判明。大島さんは全身麻酔を受け、右手首にプレートを埋め込む手術を行った。鈴木さんはレントゲン写真を公開しており、プレートは1年ほど埋め込まれたままだという。大島さん自身は手術については何も覚えてないようだが、術後の経過は順調とのことだ。

   鈴木さんは、30日、「退院しました。良かったです」と投稿。病室で撮ったと思われる家族3人の写真を公開しており、息子の笑福くんの笑顔が印象的だ。ファンからは、「退院おめでとうございます」、「リハビリ頑張ってください!」との声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中