2019年 10月 21日 (月)

篠原ともえ、ツイッター「卒業」宣言 大好きだけど...「時間は自分の宝物なので」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   タレントの篠原ともえさん(39)が2018年10月9日昼、ツイッターアカウントの削除を宣言した。

   削除を決めた理由については、ツイッターが気になって時間や集中力が奪われることがあったとして、「本気で好きなことにまっすぐに時間も想いも全力で今のお仕事に取り組みたいと思いました」と説明している。

  • 篠原ともえ(2018年4月撮影)
    篠原ともえ(2018年4月撮影)

「Twitter見ちゃうとあっという間に時間が...」

   篠原さんのツイッター開設は09年11月で、約9年にわたってメッセージを発信してきた。これまでの総ツイート数は2万5000回以上で、フォロワー数は23万3000人超にも及ぶ(どちらも18年10月9日時点)。

   そんな長寿&人気アカウントを運用してきた篠原さん。だが、タレント業と並行している衣装デザイナーとしての仕事が増える中で、ツイッターとの付き合い方に疑問を覚えてきたのだという。

   今回のツイートではまず、「最近デザインのお仕事が増えてきて無我夢中で取り組んでる」として、

「ふと気になってTwitter見ちゃうとあっという間に時間が過ぎたり、宿題をしながら、つぶやくことやどんな事を書いたらいいのかといつも考えていました」

と報告。つまり、ツイッターが気になって仕事に集中できない部分があったというのだ。

   さらに篠原さんは、「いただいたお仕事に集中しなくてはと思いながら、すっかりはまっている自分に気づいてやめる勇気がなかった」。このように、ツイッターに対する複雑な思いを伝えた上で、

「本気で好きなことにまっすぐに時間も想いも全力で今のお仕事に取り組みたいと思いました。。。わたくし。。Twitterのアカウントからログアウトしますっ」

と宣言した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中