2018年 10月 23日 (火)

誤情報謝罪の横野レイコ、今度は貴乃花「身体検査」で一言 「スキャンダルあると印象操作」の声も

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   元貴乃花親方の政界進出が取り沙汰されるなか、元親方のスキャンダルの有無(いわゆる「身体検査」)が話題になったテレビ番組で、相撲レポーター横野レイコ氏が「絶妙」な言い回しをしたとして、番組司会の坂上忍氏から「言い方うまいな」と絶賛された。

   横野氏はその前日、旧貴乃花部屋をめぐり自身が以前に伝えた情報に誤りがあったとして、同じ番組で謝罪したばかり。今回は「絶妙」(坂上氏)な表現ながら、やはり元親方側に対して否定的なニュアンスだと感じた視聴者も少なくないようで、ツイッターには「(元親方に)スキャンダルがでてくる、と印象操作している」といった違和感を表明する声も出ていた。

  • 元貴乃花親方の政界進出の可能性が話題に(2018年9月25日撮影)
    元貴乃花親方の政界進出の可能性が話題に(2018年9月25日撮影)

「クリーンなイメージがあるんですけど?」

   2018年10月9日放送の「バイキング」(フジテレビ系)では、元親方の政界進出の可能性に関する話題を取り上げた。匿名の「自民党議員」の話として、「(あれこれ身辺を調べられた結果、不適切な)付き合いの問題で政治家(を目指す)ならアウトの場合は多い」との声を伝えた。いわゆる「身体検査」の話で、過去の選挙の際にも「付き合い」をめぐるマイナス情報でタレント枠の人物の立候補が取りやめになった例がある、と紹介した。番組では具体的な説明はなかったが、問題となる「付き合い」で代表的なものとしては、不倫関係や、暴力団など反社会的勢力との交際などが例に挙がりそうだ。

   司会の坂上氏は、元親方について

「クリーンなイメージがあるんですけど?」

と感想を述べ、コメンテーターらの見解を聞いた。

   元幕内力士の大至氏に話を振ったが、その表情をみて坂上氏は「あ、あ、あ」と声を出し、スタジオ陣からは「イヤそうな顔した」との指摘も。大至氏は

「いや~全然、分かんないです」

と回答。しかし、その言い回しや素振りを見て、「何か言いたげだ」と感じたのか、スタジオでは笑い声や「何か言え」といった反応も出ていた。次に見解を求められた横野氏は、

「どうでしょうね」

と切り出したあと、しばらく言いよどんだ。すると坂上氏は、口を右手でおさえて笑いをこらえるような仕草をみせた。横野氏は続けて、

「身体検査って、ちょっと前の(日本相撲協会の)理事選のときのリーク合戦がありましたね。ある事もない事も出てくる。政治の世界になると、もっといろんな話が野党から出てきたり、と思うと、何か巻き込まれないでほしい、と相撲ファンとしては、ちょっと思います」

と語った。これにすぐさま、

「横野さんの言い方うまいな~。絶妙」

と反応したのは坂上氏。横野氏の話しぶりから、発言の文字通りの意味以上のニュアンスを感じ取ったようで、

「若干、含ませつつ...」

と、その言い方の巧みさを称賛していた。スタジオ陣からも「さすがですね、横野さん」との声が挙がった。こうした微妙な表現のやりとりについて、視聴者はどう受け取ったのか。

「昨日謝罪したくせに、まだ懲りてないの?」

   この日のツイッターでは、

「スキャンダルが有る事無い事でてくると印象操作」
「まるで貴乃花に週刊誌に載るようなスキャンダルがあるようないい方してたけど(略)」
「有る事・無い事の噂が出てくるから(立候補は)やめとけって(略)遠回しに釘さしか?」

といった反応が出ていた。

   こうした受け止め方が出る背景としては、次のような事情もありそうだ。横野氏は前日の8日の「バイキング」で、3日に自身が伝えた誤情報について謝罪したばかりだった。旧貴乃花部屋の女将、花田景子さんが、弟子らの引っ越しが終わってから部屋に到着した、と説明したが、3日の番組の最後で、アナウンサーが、景子さんは当初から部屋にいて、引っ越しを手伝っていた、と訂正・お詫びを行っていた。横野氏本人は8日になって謝罪した。こうした経緯を踏まえて、ツイッターには

「昨日謝罪したくせに、まだ懲りてないの?」

といった指摘も出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中