2019年 3月 19日 (火)

大迫傑がシカゴマラソンで日本新 2時間5分50秒

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2018年10月7日(現地時間)に米・シカゴで行われたシカゴ・マラソンで大迫傑選手(ナイキ)が日本新となる2時間5分50秒を記録、3位に入った。

   男子マラソンの従来の日本記録は、18年2月の東京マラソンで設楽悠太選手(ホンダ)が記録した2時間6分11秒。大迫選手には日本実業団陸上競技連合から報奨金として1億円が贈られる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中