2019年 3月 25日 (月)

橋本環奈、「二重アゴ」に見えるとファンショック 太ったのか、角度で見えるだけなのか

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   タレントの橋本環奈さん(19)がテレビ出演した姿が以前と別人だとする写真がネット掲示板に投稿され、ショックを受けるファンが続出している。

   「橋本環奈さんが・・・」。写真は、こんなタイトルで2018年10月12日に3枚ほどアップされた。

  • 橋本環奈さん(2017年10月撮影)
    橋本環奈さん(2017年10月撮影)

ややふっくらして見え、笑うとアゴの辺りが気になる

   橋本さんと言えば、2013年に地元福岡のイベントで踊る姿の投稿写真を思い浮かべる人が多いだろう。奇跡の1枚と言われ、「1000年に1人の美少女」「天使すぎる」とネットで大騒ぎになった。

   ところがだ。今回の投稿写真を見ると、顔がふっくらとし、「二重アゴ」になっているように見える。

   これらの写真は、日本テレビ系で10月11日夜に放送されたバラエティー番組「ぐるぐるナインティナイン」からのものだ。

   橋本さんは、東京都港区内のホテルにある高級中華料理店での企画にセーラー服姿で出演した。

   普通に座っているときには、アゴはすっきりしている。しかし、スカート姿はややふっくらして見え、笑うとアゴの辺りが気になるのは確かだ。

   番組では、出演者の藤田ニコルさん(20)が、ヒップを鍛えるために、その筋肉を使ってマシンで73キロの重りを上げる様子が紹介され、進行役の羽鳥慎一さん(47)が、小柄な橋本さんを指して、「環奈さん、いけちゃうということですか?」と尋ねた。

アゴを引いたり、舌を出したりするときに限られるが...

   これに対し、橋本環奈さんは、「もしいけなかったら、私が73キロ以上あるって?」と大笑いした。

   そのときに、橋本さんがアゴを引くと、投稿写真のように、「二重アゴ」になった。

   その後も、橋本さんがガッツポーズをしたり、お茶目に舌を出したりするたびに、二重アゴに近くも見えていた。

   ネット掲示板では、ブレーク当時の写真と見比べが行われ、「どうしてこうなった!」「顎ヤバすぎ」「おいおいライザップCM狙いか」などと驚く声が次々に書き込まれている。  一方で、二重アゴになるのは、アゴを引くときなどに限られるため、「角度によってそう見えるだけだろ」と冷静に見る向きもあった。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中