2019年 11月 23日 (土)

西川史子「ジュリー愛」は分かるけど... テリー伊藤と絶叫バトルで不穏な空気に

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「本当に、本当に...。私は、ジュリーが大好きなんです!!」――。タレントで医師の西川史子さん(47)がテレビの生放送中に、歌手・沢田研二さん(70)への愛を爆発させる一幕があった。

   2018年10月21日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)での一幕だ。沢田さんの大ファンだという西川さんは、共演者のテリー伊藤さん(68)が展開した「ジュリー論」にも声を張り上げて猛反論。2人の間には一時、一触即発の空気が流れた。

  • 「サンジャポ」生放送でバトル勃発
    「サンジャポ」生放送でバトル勃発

ジュリーは「神なんですよ」

   この日の番組では、沢田さんが17日にさいたまスーパーアリーナで予定していたコンサートを開演直前に中止した騒動を特集。この一件についてコメントを求められた西川さんはまず、

「私、ものすっごい大ファンなんですよ! だから、ああいう形で出てきてほしくないし、しかも、もう少し痩せて欲しいし。ちょっと太り過ぎじゃないですか」

と捲(ま)くし立てるように話し出す。さらには、「ジュリーって言ったら、私の中ではもう神なんですよ」とまで続け、

「こういう形になっていることが、すごく残念としか、言いようがないですね...」

と複雑な胸中を漏らしていた。

   その後、テリー伊藤さんが沢田さんについて語り始めると、西川さんはさらにヒートアップする。

   まず、テリーさんが「ジュリーが太っているってね、実は彼には彼の哲学があって、痩せると声が出なくなるんです」と口にすると、突然これを遮る形で、

「そんなことないですよ」

と一言。呆れたような笑いを漏らしながら、「ジュリーを好きな人から見たら、全っ然、そんなことないですよ」と続けたのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中