2019年 8月 25日 (日)

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち 
日本の記者に大統領は本当に無礼だったのか

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!
「私は本当に、あなたが何を言っているのかわからないんです」

   米中間選挙後の記者会見(2018年11月7日)で、トランプ大統領が日本の記者にこう発言し、「人種差別だ」、「日本の記者を侮辱した」と非難の声があがっている。

   日本の報道でもトランプ氏を非難するトーンが強いが、彼は本当に無礼だったのだろうか。

  • ホワイトハウスがツイッターで公開したトランプ大統領の記者会見の写真
    ホワイトハウスがツイッターで公開したトランプ大統領の記者会見の写真

I really don't understand you.

   日本の記者が、"Mr. President, can you just?(よく聞き取れない)how you focus on the economic...."(大統領、経済にどう焦点を当てるのか...)"と言いかけたところで、トランプ氏が"Where are you from, please?"(あなたはどこの方か教えていただけますか)と質問した。

   トランプ氏が日本の記者の質問をさえぎったことで、「上から目線だ」、「日本人記者を見下した態度」と見る人もいる。が、ほかの記者はまず、自分の名前と所属先を告げてから質問に入ることが多いなかで、この記者は名乗らずに質問した。トランプ氏はそういう意味もあって尋ねたのかもしれない。

   トランプ氏の質問に記者が「日本です」と答えると、「OK. Say hello to Shinzo. Sure he's happy about tariffs on his cars.(そうですか。シンゾー(安倍首相)によろしく伝えてください。彼は車の関税について喜んでいるに違いない)」とジョークを言い、「質問を続けてください」と日本の記者を促した。

   記者が、「How you focus on the trade and economic issues with Japan? Will you ask Japan to do more or will you change your tone?(日本との貿易や経済問題にどう焦点を当てますか。日本にもっとすることを要求しますか。それともトーンを和らげますか」と尋ねたのに対し、「I don't...I really don't understand you.(わからない...本当に、あなたが何を言っているのかわからないんです)」と答えた。

   記者が質問を繰り返すと、トランプ氏が「日本との貿易ですか」と、おそらく自分が聞き取れた言葉でフォローし、こう答えた。

「日本は素晴らしい国です。あなたたちには選挙で大成功を収めた素晴らしい首相がいます。彼は私のとてもよい友人であり、最も親しい人のひとりです。でも、日本は私たちとの貿易に公平ではないと、彼にいつも伝えています」

   さらに、日米間の自動車貿易の不均衡について触れ、「でも日本を非難しているのではありません。それを許した米国の責任者を非難しているのです」とし、「あなたたちが孤立していると思わないでください。日本だけではありませんので」と言い添えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中