2018年 12月 10日 (月)

「Yahoo!BB戦法」再び? PayPay怒涛の大盤振る舞いは、覇権戦争の終わりの始まりか

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ヤフーとソフトバンクによるスマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」が、大盤振る舞いともいえるキャンペーンを発表した。

   上限金額の範囲であれば「20%還元」となり、時には「全額」が戻るとあって、ネット上には衝撃が走っている。近頃、競争が激化しつつあるスマホ決済業界だが、これで勝敗が決するのだろうか――。

  • PayPayの立ち位置はどうなる
    PayPayの立ち位置はどうなる

ソフトバンクユーザーは「10回に1回全額還元」

   PayPayは2018年11月22日、12月4日から「100億円あげちゃうキャンペーン」(19年3月31日まで)を行うと発表した。メインは、PayPayで支払うと、月額5万円を上限に支払額の20%が「PayPayボーナス」(残高)に還元されるキャンペーンだ。

   もうひとつは、40回に1回の確率で、支払額の全額(1度の決済で最大10万円)が「PayPayボーナス」に還元されるもの。こちらは、ソフトバンク、ワイモバイルのスマホ利用者であれば、確率が「10回に1回」にまで高まるという。これらに先駆けて11月22日から、5000円以上のチャージで、1000円相当のPayPayボーナスを上乗せするキャンペーン(1人1回のみ)も開催されている。

   10月にスタートしたばかりの後発ゆえ、これまでPayPayは加盟店の少なさがデメリットだった。しかし今回、ファミリーマートでも12月4日から使えるようになり、ミニストップ、ポプラ、松屋、ビックカメラ、ヤマダ電機といったチェーン店にも近日対応予定だと発表されている。

ライバル「LINE Pay」危ぶむ声も

   ライバルと比較すると、今回の還元率が「別格」なことがよくわかる。たとえば、LINEの「LINE Pay」では、QRコードやバーコードでの決済を対象に、19年7月末までポイント上乗せキャンペーンを行っている。しかし、その還元率は3.5~5%(会員ランクにより異なる)。また加盟店のうち、一部チェーンに絞ったキャンペーンでも、10%還元にとどまっている。

   「100億円あげちゃうキャンペーン」を受けて、ツイッターでは、

「とんでもねえのが来ましたよ」
「マジでLINE Pay駆逐されるかも」
「PayPayエグいっすね...SBユーザー10%の確率でタダになるってすごい」

などと驚く声が絶えない。また、「Yahoo!BBの再来だ...!」との反応も。インターネットの常時接続の黎明期に、ヤフーがADSLの接続料を安価に設定した上に、モデムを大量配布して、トップに登りつめたことを思い出して、シェアを根こそぎ持っていってしまうのでは、といった指摘だ。

還元率だけじゃ計れない?覇権の行方

   確かに、国内のスマホ決済には、まだ「ナンバーワン」と言える存在が見当たらない。各社サービスが乱立して、覇権を争う過渡期にある。当然ながらそれぞれに、還元率だけでは語れない「魅力」を持っている。

   加盟店の面で特徴的なのが「楽天ペイ」だ。チェーン店のラインアップは、LINE Payと大きな差はないが、こちらは個人経営の店舗でも多数使える。クーポンがウリなのが、水原希子さんのCMで知られる「Origami(オリガミ)Pay」。これまで10%引きのクーポンや、ローソンのコーヒー無料券などが配布されてきた。

   QRやバーコード決済ではないものの、同じくスマホ決済サービスの「Kyash(キャッシュ)」も、消費者の側からすれば選択肢のひとつだ。ここのVisaプリペイドカードは、ほぼクレジットカード同様の使い勝手ながら、2%のキャッシュバックを得られる(一部対象外)。

   これらに加えて、アマゾンジャパンの「Amazon Pay」や、NTTドコモの「d払い」など、ネットと実店舗の両方で使える決済サービスが増加している。国内・外資がシェア争いをするなか、うまく「ペイ」できて、最後に笑うのはどこか。

(J-CASTニュース編集部 城戸譲)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中