2020年 1月 18日 (土)

テレビのコンビニワープ特集、ちょっと安直? 4日で3番組、ロケ場所も...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「コンビニワープ」なる単語が、テレビ各局の情報番組の間で盛んに取り上げられ始めている。

   コンビニワープとは、交差点沿いにあるコンビニの駐車場を走行することで、交差点での左折などの際の信号待ちを回避する迷惑運転行為に付けられた俗称。信号待ちを面倒くさがる悪質ドライバーが行う行為として、にわかに注目を集め始めているほか、「犯行」の瞬間を収めたドライブレコーダーの画像が動画サイトへ多数投稿されるなどしている。

  • 交差点付近のコンビニは迷惑千万!?(写真はイメージです)
    交差点付近のコンビニは迷惑千万!?(写真はイメージです)

今週に入って、続々と特集が組まれる

   2018年11月19日放送の「Nスタ」(TBS系)では、日産のカルロス・ゴーン容疑者が聴取を受けているとのニュースの直後である午後5時40分頃から、「コンビニワープ横行の現場」と銘打ってコンビニワープについての特集を数分間にわたって放送。JAFや視聴者から寄せられたドライブレコーダーに収められた「実例」を紹介した後、千葉市のとある国道と市道が交わる交差点沿いのコンビニについて、「コンビニワープ多発地帯」としてロケを行った様子を放送した。

   番組中では朝の7時から8時の1時間の間に何台の車がコンビニワープを行うかを計測。結果、71台の車がコンビニの駐車場をショートカットして走り去っていったと報じた。番組スタッフが駐車場出口で何台かにインタビューを行ったところ、ドライバーたちの答えはいずれも「普段はやっていないので......」など、歯切れの悪いものばかりだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中